これは使える!! 「しょうが塩だれ」がトッピングやあえごろもに便利【香味野菜で夏のごはんが変わる!(4)】

#食 

夏ごはんをおいしくするために積極的に使いたい「しょうが」。すりおろしたりきざんだり、いろいろな調理法で使える香味野菜ですが、作り置きできる「塩だれ」にしてみてはいかがでしょう?

「香味野菜で夏のごはんが変わる!」連載第4回目は、「しょうが塩だれ」です。作り方から使い方まで、ばっちりご紹介します!

【画像を見る】これは使える!! 「しょうが塩だれ」がトッピングやあえごろもに便利

▷教えてくれた人

ワタナベマキさん

料理家。旬の食材を使った季節感のある料理や保存食が得意。青じそ、みょうが、しょうがなどの香味野菜も大好きで、食事にふんだんに取り入れている。 

しょうが塩だれ

[ 材料 (作りやすい分量)と作り方 ]
1. しょうが大5かけ (約100g) にんにく1片はみじん切りにして耐熱ボウルに入れ、塩小さじ1/3を加えて混ぜる。
2. 小鍋にごま油80mlを入れて弱めの中火で熱し、軽く煙が出るまで熱くなったら1に注ぎ、さっと混ぜてなじませる。
*完全にさめてから保存瓶に入れ、冷蔵室で約1週間保存できる。

ごま油も加わった、うま辛の「しょうが塩だれ」。サラダやドレッシングとして使ったり、冷ややっこや冷たい麺のトッピングにもおすすめです。アレンジレシピを見てみましょう!

しょうがとコーンの温麺

やさしい味わいの麺にしょうがでメリハリをきかせて

たっぷりのせて風味アップ「しょうがとコーンの温麺」

[ 材料・2人分 ]*1人分395kcal/塩分3.0g
・しょうが塩だれ (上記参照) ... 小さじ1~1と1/2
・溶き卵 ...1個分
・クリームコーン缶 ...150g
・そうめん ...3束 (約150g)
・黒すりごま ...少々
・だし汁 ...2カップ
・酒
・しょうゆ
・塩

[ 作り方 ]
1. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、そうめんを袋の表示どおりにゆで始める。
2. 別の鍋にだし汁、酒大さじ2、クリームコーンを入れて中火にかける。煮立ったら、溶き卵を少しずつ回し入れる。ひと煮立ちしたら、しょうゆ大さじ1、塩少々を加えて静かに混ぜ、卵がふんわりと固まったら火を止める。
3. そうめんがゆで上がったら湯をきり、器に入れる。2を注ぎ、しょうが塩だれをのせてごまをふる。

次ページ:あえごろもにも「ささみときゅうりのしょうが塩だれあえ」(2/2)

この記事に共感したら

Information

調理/ワタナベマキ 撮影/福尾美雪 スタイリング/河野亜紀 栄養計算/スタジオ食 編集協力/早川徳美 デザイン/原 真一朗

雑誌情報はこちら


『レタスクラブ8月号』
夏、疲れないラクごはん!/ボリューム炒めが夏を救う!/私が疲れない!夏の昼ごはん BOOK/世界一美味しい手抜きごはん(ダイジェスト版)
Amazon楽天ブックス楽天電子>



おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //