「またこれ!?」って言わせない!いつもと違う「玉ねぎ×豚肉」のおかず3選

#食 

豚肉に玉ねぎをたっぷり加えてボリュームアップ。玉ねぎのうまみとコクで、ヘルシーなのにおなかも満足です。よくある組み合わせですが、いつもと違う調味料を使ったり、調理方法を変えるだけで味も見た目も大きく変えられます!

『体にいい安うま食材 vol.1 玉ねぎ』(レタスクラブMOOK)から、玉ねぎと豚肉を使ったボリューム満点おかずレシピをご紹介します。

バターを落としてこっくり味に

塩バターオニオン肉じゃが

塩バターオニオン肉じゃが

1人分550kcal/塩分2.2g

[ 材料・2人分 ]
玉ねぎ……1/2個
豚バラ薄切り肉……150g
塩……小さじ2/3
じゃがいも……3個
さやいんげん……6本
オリーブ油……小さじ2
粗びき黒こしょう……適量
酒……大さじ2
バター……大さじ1

[ 作り方 ]
1.豚肉は塩をふって約5分おく。じゃがいもは2~3等分に切って水にさらす。玉ねぎは1cm幅のくし形切りに、いんげんは2~3等分の斜め切りにする。

 

重ならないよう広げた豚肉に塩をまんべんなくふり、しっかり味をつけて。

2.鍋にオリーブ油を中火で熱し、じゃがいもの水けをきって入れ、玉ねぎも加えてさっと炒める。豚肉を野菜の上に広げてのせ、こしょうをふり、酒、水2カップを加えてふたをし、約15分煮る。

3.いんげんを加えてさらに約5分煮る。器に盛ってバターをのせ、からめながら食べる。

次ページ:いつもと違う!?「落とし焼き」(2/2)

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
塩バターオニオン肉じゃが
肉玉ねぎの落とし焼き
とんカツ肉のオニオンラタトゥイユ

▼『体にいい安うま食材vol.1玉ねぎ』記事一覧はこちら▼



『体にいい安うま食材vol.1玉ねぎ』
「1日に1個食べると体にいい」と言われている玉ねぎですが、使わないうちに芽が出てしまったり、料理の脇役になってしまい少ししか摂れない…なんてことはありませんか?この本では、栄養効率をよりアップさせたり、ささっと作れてしっかり使い切れるアイデアレシピをご紹介。モリモリ食べて、玉ねぎの健康パワーを実感しましょう!


▼amazon▼

▼amazon Kindle版▼

▼楽天ブックス▼

▼楽天ブックス電子版▼

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //