暑い日でもサラッと飲める! 冷製スープ5選

#食 
「簡単ビシソワーズ」

暑い日が続くと、どんな汁ものを用意すべきか迷ってしまうもの。熱いみそ汁を用意しても、「暑いからいらない」なんて言われてしまうかも…。そこで今回は、夏でもサラッと飲める冷製スープ5選をご紹介します。ひんやりと冷たいスープを作って、のどごしを堪能してみてはいかがでしょう?

簡単ビシソワーズ

【材料・2人分】
なめらかマッシュポテト (材料は約450g分) (じゃがいも 4個、牛乳 1と1/2カップ、にんにく 2片、塩、こしょう、バター)、牛乳 1カップ、あれば生クリーム 大さじ3、パセリのみじん切り 少々、塩、こしょう
【作り方】
1. なめらかマッシュポテトを作る。じゃがいもは皮をよく洗って軽く水をきる。にんにくは半分に切って芯(しん)を除く。じゃがいもとにんにくをすべてまとめてラップで包み、電子レンジで約9分加熱し、上下を返してさらに約9分加熱する。
2. 粗熱がとれたら、じゃがいもは皮をむき、にんにくとともにボウルに入れ、すりこ木でなめらかにつぶす。
3. 鍋に牛乳、塩小さじ1、こしょう少々を入れて火にかけ、煮立ったら2を加えて混ぜる。2~3分煮て、木べらで持ち上げられるかたさになったら火を止め、バター15gを加えて混ぜる。器に盛り、好みでこしょうをふっても。つぶしたじゃがいもが温かいうちに、煮立った牛乳に混ぜると、味がなじみやすい。
●冷凍庫で1カ月は保存できる。薄く広げて冷凍用保存袋に入れると、冷凍や解凍が短時間でできる。
4. 簡単ビシソワーズを作る。マッシュポテト、牛乳、生クリームと、塩、こしょう各少々をなめらかになるまで混ぜ合わせ、器に盛ってパセリをふる。
※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。
(290Kcal、塩分1.5g)
電子レンジで手軽に作れる冷製のじゃがいもスープ。まずはじゃがいもをつぶし、温かいうちに煮立った牛乳に混ぜて味をなじませます。マッシュポテトができたら、牛乳や生クリームを加えてなめらかになるまで混ぜ合わせましょう。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)