冷製パスタ、はじめました! 夏を乗り切るカペッリーニ5選

#食 

ミニトマトとえびの和風カペッリーニ

トマトは少し切り込みを入れてから手で割ると、調味料とからみやすくなります。オリーブ油としょうゆで、まとまりのある味わいに仕上げましょう。

【画像を見る】華やかな見た目の「ミニトマトとえびの和風カペッリーニ」

きゅうりと甘えびのカペッリーニ

レモン汁をたっぷりとふりかけて、甘えびの身を引き締めるのがポイント。皮ごと搾ることによって、さわやかな香りになります。

「きゅうりと甘えびのカペッリーニ」

おろしきゅうりのカペッリーニ

少しにんにくをきかせると、食べやすい風味に。お好みでオリーブ油をたらし、風味をプラスしてもいいかもしれません。

「おろしきゅうりのカペッリーニ」

冷製トマトソースのカッペリーニ

トマトのうまみを凝縮したソースは、冷蔵庫で3~4日ほど保存可能。冷やして食べることで、一段と甘みが引き立ちます。

「冷製トマトソースのカッペリーニ」

カペッリーニはそうめんのようなつるっとした喉ごしが特徴。この機会にレシピを覚えて、冷たい主食のレパートリーを増やしてみてはいかがでしょう?

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //