この乾物...使える!! どんな味付けでもしっかりおいしい切り干し大根の優秀おかず 【買い物に行けない日の乾物レシピ(2)】

#食 

切り干し大根の卵とじ

やさしい甘さで、ほっとする味わい

【画像を見る】甘い煮汁が染みた「切り干し大根の卵とじ」

[ 材料・2人分 ]*1人分282kcal/塩分2.4g
・切り干し大根 ...20g
・とりひき肉 ...50g
・さつま揚げ
  大1枚 (約50g)
・溶き卵 ...2個分
・にんじん ...5cm (約50g)
・貝割れ菜 ...適量
・煮汁
  しょうゆ、酒 ...各大さじ1
  砂糖 ...大さじ1/2
  水 ...1と1/4カップ
・サラダ油 

[ 作り方 ]
1. 切り干し大根は流水でもみ洗いし、汚れを洗い流したら水けを絞り、食べやすい長さに切る。にんじんは細切りにする。さつま揚げは5mm幅に切る。
2. 鍋に油大さじ1を強火で熱し、ひき肉をほぐしながら炒める。色が変わったらさつま揚げ、にんじん、切り干し大根を加えて中火で炒め、全体に油がまわったら煮汁の材料を加える。ひと煮立ちさせて弱火にし、ふたをして10~12分煮る。
3. ふたを取り、強火にして煮立て、溶き卵を回し入れる。弱火にしてふたをし、卵が好みのかたさになるまで約1分煮る。器に盛って、貝割れ菜をのせる。
(小林まさみさんのレシピ)

*  *  *

いろいろな味付けでもちゃんとおいしく仕上がるのが、切り干し大根のいいところ。さまざまなバリエーションで楽しめるから、食べ飽きる心配も無用ですね。

次回も引き続き、切り干し大根のレシピです。上手な乾物調理のコツも一緒にお届けします!

<レタスクラブ20年7月号より>

【レタスクラブ編集部】

この記事に共感したら

Information

書籍情報

レタスクラブ ’20 7月号

レタスクラブ ’20 7月号

発売日:2020/06/25

撮影/高杉 純 (乾物) 鈴木泰介 日置武晴 栄養計算/スタジオ食 取材協力/牧野直子 編集協力/長濱佳代 デザイン/原 真一朗
*この特集は『レタスクラブ』の2011年4月25日号~2016年7月8日増刊号に掲載されたものに加筆し、再編集したものです。なお、カロリー・塩分は掲載当時の数値です。

詳しいレシピはこちら!
切り干し大根と豚バラのカレー炒め
切り干し大根の卵とじ


雑誌情報はこちら



▼『レタスクラブ ’20 8月号』情報はこちらから▼
▼楽天ブックスで購入▼




おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //