「ズッキーニ」の人気レシピランキング! 第1位は素材の味を活かしたシンプルメニュー

#食 
「ズッキーニのバターじょうゆソテー」

ズッキーニは7~8月にかけて旬を迎える夏野菜。ミネラル類がバランスよく含まれているうえ、水分も多いので夏バテ防止にうってつけです。しかしあまり馴染みがない食材なので、いざ調理してみようとしても「レシピが思い浮かばない…」という人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は2020年7月に「レタスクラブニュース」で人気を集めたズッキーニのレシピを、TOP5までのランキング形式でご紹介。素材の味を活かしたメニューが揃っているので、ズッキーニを調理する際の参考にしてみてください♪

※ランキングは7月20日時点のもの

【第1位】ズッキーニのバターじょうゆソテー

【材料・2人分】
ズッキーニ 1本、たれ(おろしにんにく 少々、しょうゆ 小さじ1、バター、砂糖 各少々)、サラダ油、塩
【作り方】
1. ズッキーニは5mm厚さの輪切りにする。
2. フライパンに油大さじ1/2を熱し、ズッキーニを入れて塩少々をふり、強火で両面に焼き色をつける。たれを加えて両面をさっと焼く。
(54Kcal、塩分0.7g)
ランキングの第1位は、バターじょうゆとにんにくでしっかりと味をつけたズッキーニのソテー。作り方はフライパンを熱したあと、ズッキーニを入れて調味しながら焼いていくだけ。両面にこんがりと焼き色がついたらできあがりです。

【第2位】チーズフォンデュ

フォンデュ鍋の表面ににんにくをすりつけて、香りをうつすのがポイント。チーズや白ワインを入れてフォンデュソースを作ったら、ズッキーニなどにつけていただきましょう。

【画像を見る】とろとろチーズをたっぷりつけて!「チーズフォンデュ」

【第3位】ズッキーニのジョン

ズッキーニを厚めの輪切りにすることで、食べごたえがアップします。コチュジャンを混ぜた韓国風のたれで召し上がれ。

「ズッキーニのジョン」

【第4位】ズッキーニのツナあえ

塩もみしたズッキーニの歯ごたえがたまらない一品。うまみたっぷりのツナ缶であえるので、少ない調味料で味がきまります。

「ズッキーニのツナあえ」

【第5位】ズッキーニの塩昆布あえ

ズッキーニはカットしたあと、塩で軽くもんでおきます。しっかりと水けをきれば、塩昆布に合うしんなりとした食感に。

「ズッキーニの塩昆布あえ」

ズッキーニは生でも食べられる食材ですが、苦みが強く皮もかため。サラダやマリネにするときは、加熱してから使用するのが基本です。もし余ってしまった際は、冷蔵庫で保存して早めに使いきりましょう。

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
ズッキーニのバターじょうゆソテー
チーズフォンデュ
ズッキーニのジョン
ズッキーニのツナあえ
ズッキーニの塩昆布あえ

ほかにもいっぱい!「ズッキーニ」のレシピ

■おうちキャンプ特集はこちらをチェック!

おうちキャンプで家にいながらアウトドア気分を味わおう!



■夏バテ解消レシピ特集はこちらをチェック!

おいしく食べて、真夏の暑さを乗り切ろう!




おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //