夏のおつまみといえば、枝豆! 焼いたり漬けたりでおいしく大変身♪【飲める夏野菜つまみ(1)】

#食 

枝豆のじっくり素焼き

焼くだけでうまみが凝縮

【画像を見る】焼くだけでうまみアップ「枝豆のじっくり素焼き」

[ 材料・2人分 ]*1人分45kcal/塩分0g
枝豆 (さやつき) ...1/2袋 (約120g)

[ 作り方 ]
1. 枝豆は洗って水けをきらずにフライパンに広げ、弱火にかける。時々返しながら、約5分焼いて、焼き色をつける。好みで塩をふっても。

枝豆のガーリックオイル漬け

にんにくの香りであとを引くおいしさに

にんにく風味でやみつき「枝豆のガーリックオイル漬け」

[ 材料・2人分 ]*1人分216kcal/塩分2.1g
・枝豆 (さやつき) ...1/2袋 (約120g)
・にんにくのみじん切り ...1片分
・赤とうがらし ...小1本
・塩
・オリーブ油 
・粗びき黒こしょう

[ 作り方 ]
1. 枝豆は両端をキッチンばさみで少し切り落とす。鍋に湯を沸かして塩適量を加え、枝豆を好みのかたさに3~5分ゆでる。ざるに上げ、塩小さじ1/2をまぶす。赤とうがらしは種を除く。
2. ファスナーつき保存袋に1を入れ、にんにく、オリーブ油大さじ3~4、黒こしょう少々を加えて袋の上から軽くもんで混ぜる。空気を抜いて口を閉じ、室温に1時間以上おく。

*  *  *

ゆでるだけでもついつい手がのびちゃう「枝豆」ですが、焼いたり漬けたりしても絶品! いろんなアレンジで飽きずに楽しめそうですね。

次回は、これまた夏の風物詩「とうもろこし」のおつまみをお届けします。

<レタスクラブ20年8月号より>

【レタスクラブ編集部】

この記事に共感したら

Information

書籍情報

レタスクラブ ’20 7月号

レタスクラブ ’20 7月号

発売日:2020/06/25

詳しいレシピはこちら!
枝豆の梅肉あえ
枝豆のじっくり素焼き
枝豆のガーリックオイル漬け

調理/野口真紀 撮影/髙杉 純 スタイリング/中村弘子 栄養計算/スタジオ食 編集協力/早川徳美 デザイン/原 真一朗


雑誌情報はこちら



▼『レタスクラブ ’20 8月号』情報はこちらから▼
▼楽天ブックスで購入▼





おすすめ読みもの(PR)