ピーマン嫌いの子でも食べられちゃう!? ピーマン×子どもウケ食材のおかず5選

#食 

ピーマンの肉詰め焼き

ピーマンは種やわたを取らず、肉だねを詰めるのがポイント。食材を無駄なく使えるだけでなく、肉だねがからんでピーマンからはがれにくくなります。

【画像を見る】ピーマンをまるごと食べられる!「ピーマンの肉詰め焼き」

ピーマンのじゃが詰め焼き

ピーマンに詰めた具が落ちないように、すばやく裏返してフライパンに並べていきます。すりおろしじゃがいものもっちり食感がたまりません。

「ピーマンのじゃが詰め焼き」

ピーマンの肉詰め

赤ワインを加えた洋風ソースで、ワンランク上の味わいに。肉だねをポリ袋で混ぜるため手が汚れず、洗いものも少なく済みます。

「ピーマンの肉詰め」

ピーマンカップのコロッケ風

じゃがいもはゆでずに電子レンジで火を通します。コロッケ風のたねを作ったら、オーブントースターでピーマンがしんなりとするまで焼きましょう。

「ピーマンカップのコロッケ風」

実はどんな具材とも相性がいいピーマン。いつものメニューに加えれば、苦みが味のアクセントになってくれます。単品でピーマンを食べて“苦い”思いをした人は、今回紹介したメニューをぜひ試してみてはいかが?

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
ピーマンつくね
ピーマンの肉詰め焼き
ピーマンのじゃが詰め焼き
ピーマンの肉詰め
ピーマンカップのコロッケ風

ほかにもいっぱい!「ピーマン」のレシピ

■おうちキャンプ特集はこちらをチェック!

おうちキャンプで家にいながらアウトドア気分を味わおう!



■夏バテ解消レシピ特集はこちらをチェック!

おいしく食べて、真夏の暑さを乗り切ろう!




おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //