いつもの魚介メニューを「めんつゆ」で一新!難しくないお魚ヘルシー料理3選

#食 

ふんわりえびにらたま

最初にかき混ぜずに待つのがポイント

【画像を見る】ふんわりえびにらたま

(1人分275kcal 塩分1.9g)

[ 材料・2人分 ]
めんつゆ(ストレート)……大さじ1 1/2
にら……5~6本
えび……小12尾(約100g)
塩……適量
卵……4個
ごま油……大さじ1

[ 作り方 ]
1.にらは2cm長さに切る。えびは殻と背わた、尾を取り、塩水で軽く洗い、水けを拭く。ボウルに卵を割り入れて卵白を切るように軽く混ぜ、にら、めんつゆを加えてよく混ぜ合わる。

2.フライパンにごま油を熱し、えびを中火で炒め、えびの色が変わったら強火にし、1の卵液を流し入れる。約1分焼き、フライパンの縁の卵液が固まったら中火にし、菜箸で大きくかき混ぜながら焼く。卵が半熟状になったら火を止め、皿に盛る。

サーモンの揚げ焼きおろしあんかけ

さっぱり味のおろしあんがサーモンに合う

サーモンの揚げ焼きおろしあんかけ

(1人分340kcal 塩分2.7g)

[ 材料・2人分 ]
おろしあん
・めんつゆ(2倍濃縮)……大さじ2
・大根おろし……6cm分
・おろししょうが……1/2かけ分
・みりん、酒 ……各大さじ1/2
・しょうゆ……小さじ1/2
・塩……少々
・水……1/4カップ
・水溶き片栗粉……片栗粉小さじ1、水小さじ2
ししとうがらし……10本
サーモン……2切れ
下味
・塩……少々
・酒……小さじ1/2
・片栗粉……適量
サラダ油……大さじ3

[ 作り方 ]
1.おろしあんを作る。小鍋に水溶き片栗粉以外のおろしあんの材料を入れて火にかけ、煮立ったら弱火にして約5分煮る。火を止めて水溶き片栗粉を加え、中火にかけてとろみがつくまで煮詰める。

2.ししとうは竹串で数カ所穴をあける。サーモンはペーパータオルで水けを拭き、皮と骨を除いて4等分に切る。下味の塩をふって5分おき、水けを拭いて酒をふり、片栗粉を薄くまぶす。

3.フライパンに油の分量のうち大さじ1/2を強火で熱し、ししとうをさっと炒めて取り出す。油大さじ2 1/2を足し、サーモンを入れて3~4分強めの中火で揚げ焼きにする。途中上下を返し、こんがりと焼き色がついたら油をきり、器に盛る。1をかけてししとうを添える。

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!


▼『考えなくても失敗しない!調味料シリーズvol.1めんつゆ/』記事一覧はこちら▼



書影


『考えなくても失敗しない!調味料シリーズ vol.1めんつゆ』

だしのうまみ、しょうゆの塩味、みりんの甘みが合わさっためんつゆは、麺メニューに使うだけではもったいない”万能調味料”。料理が苦手な人も、めんつゆがあれば和食だって失敗しない!優しい甘さの味つけが、誰でも簡単にできるのです。めんつゆは、毎日の料理をもっと楽にしてくれる頼もしい調味料なのです。




おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //