【レベルUPレシピ】いつもの焼きそばをおいしくする秘密のひと手間 画像(1/5) 味のしみたこうばし麺が絶品
味のしみたこうばし麺が絶品

調理=コウケンテツ 撮影=竹内章雄

肉と野菜が一緒にとれて、なおかつ主食にもなる焼きそばは、忙しい時のお助けメニュー。そんな定番メニューだからこそ、家族に「また焼きそば?」といわれないよう、おいしさのブラッシュアップをしてみませんか? 野菜はシャキシャキ、ソースの香りも香ばしい、まるで屋台で食べるような焼きそばを作るコツは、麺の下処理とソース使い。といってもむずかしいことはありません。麺は炒める前に水洗いして、下味をもみもみ。そしてソースは、ウスターソースとオイスターソースのダブルソースを麺だけにかける。いつもの手順にプラス2分もかからないようなこのひと手間で、「また焼きそば?」の声が、「また作って!」の声に変わるはず。


【極上ソース焼きそば】(1人分731Kcal、塩分5.3g)


<材料>(2人分)

豚バラ薄切り肉120g、玉ねぎ1/4個、キャベツ2~3枚、もやし1/2袋、削りがつお、青のり、紅しょうが各適量、中華蒸し麺2玉、ソース(酒大さじ2、しょうゆ、ウスターソース、オイスターソース各大さじ1、塩、粗びき黒こしょう各適量)、塩、こしょう、酒、しょうゆ、サラダ油


<作り方>

(1)玉ねぎは1cm幅のくし形切りにする。キャベツは食べやすい大きさに切る。豚肉は3等分に切って塩、こしょう各少々をふる。

(2)中華麺をさっと水洗いし、ペーパータオルで水けを拭く。酒大さじ3、しょうゆ小さじ1をふり、軽くもんでなじませる。

【レベルUPレシピ】いつもの焼きそばをおいしくする秘密のひと手間 画像(4/5) 麺は油がついているので、水でさっと洗って臭みを取る
麺は油がついているので、水でさっと洗って臭みを取る

調理=コウケンテツ 撮影=竹内章雄


(3)フライパンに油大さじ1を熱し、2を広げて入れ、こんがりと焼き色がつくまで焼く。上下を返し、同様に焼いていったん取り出す。

【レベルUPレシピ】いつもの焼きそばをおいしくする秘密のひと手間 画像(8/5) フライパンに麺を広げ、へらで押さえながらこんがり焼きつける
フライパンに麺を広げ、へらで押さえながらこんがり焼きつける

調理=コウケンテツ 撮影=竹内章雄


(4)フライパンをきれいにして油大さじ1を熱し、豚肉を入れて炒め、肉の色が変わったらキャベツ、玉ねぎを順に加えて炒める。

【レベルUPレシピ】いつもの焼きそばをおいしくする秘密のひと手間 画像(13/5) 麺にソースを吸わせてから野菜と炒め合わせると、野菜のシャキシャキした食感が残る
麺にソースを吸わせてから野菜と炒め合わせると、野菜のシャキシャキした食感が残る

調理=コウケンテツ 撮影=竹内章雄


(5)具をフライパンの端に寄せてあいたところに3を戻し入れ、ソースの材料を混ぜて麺にかけ、ほぐしながらからめる。もやしを加え、全体を炒め合わせる。

(6)器に盛り、削りがつおをのせて、青のりをふり、紅しょうがを添える。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】