いくつになってもひな祭り!?おしゃれで手軽な酢飯メニュー5選

#食 

ひな祭りの定番酢飯メニューがお手軽におしゃれに大変身!


3月3日といえば、端午の節句ひな祭り!大人になっても大切にしたい行事ですよね。そんなひな祭りの定番メニューをおしゃれで華やかにしてみませんか? 見た目もきれいで華やかにアレンジしたレシピをご紹介します。

ツナ缶があればOK!「ツナときゅうりの簡単ちらしずし」


ツナときゅうりの簡単ちらしずし


<材料2~3人分>

ツナ缶…小1缶、きゅうり…1本、にんじん…1/4本、万能ねぎの小口切り…2~3本分、米…2合(360ml)、黒いりごま…大さじ1

すし酢、酢…大さじ4、砂糖…大さじ1と1/2弱、塩…小さじ1 1/2弱

<作り方>

1.米は炊く30分前に洗って、ざるにあける。米はかために炊き、熱いうちにすし酢をよく混ぜて加え、さっくり混ぜる。

2.ツナは缶汁をきる。きゅうりは2~3mm幅の薄切りにする。にんじんは2~3mm幅のいちょう切りにしてから、さっとゆでる。

3.1に2、ごまを混ぜる。器に盛り、万能ねぎを散らす。

ツナの油をしっかり切ったら、あとは具材と酢飯を混ぜるだけの簡単レシピ。見た目も爽やかでひな祭りの食卓に映えます。

牛肉も合う!アイディア抜群「洋風ちらしずし」


洋風ちらしずし


牛肉は茹でて、漬け汁に漬けるだけ。わずかな時間で、おしゃれなちらしずしをサラダ感覚で! 肉派も満足の一品です。

男子にも喜ばれる!彩り鮮やか「スタミナ手ごねずし」


スタミナ手ごねずし


手ごねずしとはちらしずしの一種。かつおを漬け込むたれには、にんにくが効かせてあって、見た目以上に食べごたえがあります。

あっという間に品のある一皿が完成「白身づけにぎり」


白身づけにぎり


みんなでにぎると楽しさ倍増! 漬ける時間が少なくてすむ白身魚でのにぎりずしです。色々なシチュエーションで使えそう。

見て楽しい!食べておいしい!「簡単カラフル手まりずし」


簡単カラフル手まりずし


具とすし飯をぎゅっと絞るだけで簡単におしゃれなメニューです。コロコロした見た目も楽しい、おもてなしにも、もってこいのレシピ。

今回ご紹介したレシピは、ひな祭りを盛り上げるにはぴったりなものばかり。思うようなイメージに合う鮮やかなレシピを選んでみてくださいね。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //