寒い日のランチにおすすめ。アボカドツナ玄米丼/魔法のエイジングケアレシピ(5)

#食 
アボカドツナ玄米丼


カラダの内側からサビない、老けない、美しくなれる! ヘルシーでキレイになれるレシピが大人気の野菜ソムリエプロ・Atsushiさんの「エイジングケア」に特化したレシピ本『カラダの内側からサビない、老けない、美しくなれる 魔法のエイジングケアレシピ』。トマトやサーモン、パプリカなど簡単に手に入る8つの食材を使った、わずか10分程度の調理時間で完成するメニューを全5回で紹介します。今回は第5回です。

※本作品はAtsushi著の書籍『カラダの内側からサビない、老けない、美しくなれる 魔法のエイジングケアレシピ』から一部抜粋・編集した連載です

アボカドツナ玄米丼

栄養価の高いツナとビタミンB群が豊富なアボカドを一緒にとると血行が促進されて冷え性も改善。おいしい上にカラダにうれしい変化も。

材料(1人分)
アボカド……1個
ツナ缶(ノンオイル)……1缶(70g)
カイワレ大根……1/2パック
みょうが……1本
すだち……1/2個
玄米……ご飯茶わん1杯分
A
┗コチュジャン……小さじ2
┗しょうゆ……小さじ1
┗マヨネーズ……小さじ2
┗白すりごま……大さじ1
┗EXVオリーブオイル……小さじ2
一味唐辛子……少々

作り方
1. アボカドはひと口大に、カイワレ大根は1cmの長さに、みょうがは小口切りにする。
2. ボウルにAを入れ混ぜ合わせ、すだちを絞る(皮も刻んで加える)。1と一緒に和える。
3. 器に玄米を盛り、2をのせ、一味唐辛子をふる。

※大さじ1=15ml、小さじ1=5mlです。
※基本的に、洗う、種や芽、ヘタ、ワタを取るなどの下ごしらえは省略しています。
※個数や重量は目安です。
※野菜は特に表記がない限り、すべて皮つきで使っています。

著=Atsushi「カラダの内側からサビない、老けない、美しくなれる 魔法のエイジングケアレシピ」(KADOKAWA)

この記事に共感したら

Information


Atsushi
ディーゼル、D&G、ヴェルサーチのPRを経て、フリーランスとして独立。野菜ソムリエプロ、漢方養生指導士初級の資格を持ち、現在はライフスタイルプロデューサーとして、食、美容、ファッションなどの分野で活躍中。ナチュラルスキンケアブランド「abotanical」のプロデュースを手掛ける。ヘルシーでキレイになれるレシピには定評があり、さまざまな女性誌や書籍、テレビなどで発表している。
■AtsushiさんInstagram:@atsushi_416






▼大人気コミックエッセイ大量配信!連載まとめ一覧▼
他の作品


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //