素材のうま味が凝縮。ほうれん草とエビのカレーソテー/魔法のエイジングケアレシピ(4)

#食 
ほうれん草とエビのカレーソテー


カラダの内側からサビない、老けない、美しくなれる! ヘルシーでキレイになれるレシピが大人気の野菜ソムリエプロ・Atsushiさんの「エイジングケア」に特化したレシピ本『カラダの内側からサビない、老けない、美しくなれる 魔法のエイジングケアレシピ』。トマトやサーモン、パプリカなど簡単に手に入る8つの食材を使った、わずか10分程度の調理時間で完成するメニューを全5回で紹介します。今回は第4回です。

※本作品はAtsushi著の書籍『カラダの内側からサビない、老けない、美しくなれる 魔法のエイジングケアレシピ』から一部抜粋・編集した連載です

ほうれん草とエビのカレーソテー

こんがり焼いたエビと野菜のうま味が凝縮しておいしさがアップ。スパイシーなカレーの風味がさらに食欲をかきたてます。

材料(1人分)
ほうれん草……1/2束(100g)
エビ(殻付き)……4尾
ブラウンマッシュルーム……5個
ミックスビーンズ……80g
にんにく……1片
ひまわりの種……大さじ2
カレー粉……小さじ2
アンチョビペースト……小さじ1
チリパウダー……少々
塩……少々
オリーブオイル……小さじ2

作り方
1. ほうれん草は3cmの長さに、マッシュルームは薄切りに、にんにくは粗みじん切りにする。
2. フライパンにオリーブオイル、にんにく、アンチョビペーストを入れ中火で熱し、香りが出たらエビ、マッシュルーム、ミックスビーンズ、ひまわりの種を入れて炒める。
3. ほうれん草を入れて炒め、全体がしんなりしてきたら、カレー粉、塩を加えて炒め合わせる。
4. 器に盛り、チリパウダーをふる。

※大さじ1=15ml、小さじ1=5mlです。
※基本的に、洗う、種や芽、ヘタ、ワタを取るなどの下ごしらえは省略しています。
※個数や重量は目安です。スープの水分が足りなければ、水を適宜足してください。
※野菜は特に表記がない限り、すべて皮つきで使っています。
※にんにく、しょうがはチューブのおろしタイプを使っています。みじん切りにしたものも使えます。
※食材の切り方や大きさによって火の通り方が変わることがあります。加熱にムラがあった場合は、一度取り出して混ぜたり、食材の上下を返したりしてください。
※火加減は特に表示のない場合は中火です。

著=Atsushi「カラダの内側からサビない、老けない、美しくなれる 魔法のエイジングケアレシピ」(KADOKAWA)

この記事に共感したら

Information


Atsushi
ディーゼル、D&G、ヴェルサーチのPRを経て、フリーランスとして独立。野菜ソムリエプロ、漢方養生指導士初級の資格を持ち、現在はライフスタイルプロデューサーとして、食、美容、ファッションなどの分野で活躍中。ナチュラルスキンケアブランド「abotanical」のプロデュースを手掛ける。ヘルシーでキレイになれるレシピには定評があり、さまざまな女性誌や書籍、テレビなどで発表している。
■AtsushiさんInstagram:@atsushi_416






▼大人気コミックエッセイ大量配信!連載まとめ一覧▼
他の作品


おすすめ読みもの(PR)