低カロリーなのに満足感MAX!とりむね肉の主役級おかず5選

#食 
「簡単タンドリーチキン」


安い・おいしい・ヘルシーの三拍子が揃った最強食材とりむね肉は、淡白な味を生かしてどんな味付けにもアレンジできるのが強み。マヨネーズや片栗粉を使うことでしっとり食感になり、にんにくを効かせれば食欲そそる一品に。取り分けしやすいので、たくさん作って家族みんなで分け合いましょう!

簡単タンドリーチキン


【材料・2人分】

とりむね肉(皮なし) 1枚(約200g)、ピーマン 1個、ミニトマト 4個、「マヨタンドリーソース」 全量

【作り方】

1. とり肉は縦半分に切り、1cm厚さのそぎ切りにする。ポリ袋に「マヨタンドリーソース」を入れ、とり肉も入れてよくからめ、冷蔵庫に入れて4~5時間漬ける。ピーマンは縦半分に切って一口大に切る。

2. 魚焼きグリルにアルミホイルを敷き、1のとり肉の漬けだれを軽くきり、重ならないように並べる。残った漬けだれにミニトマトとピーマンを入れてまぶし、あいたところに並べる。

3. 中火~強火で約10分、焼き色がつくまで焼く。

(1人分209Kcal、塩分1.1g)

とり肉のうまみが存分に味わえる、お手軽なタンドリーチキンです。マヨタンドリーソースに肉を数時間漬けておくことで、驚くほどしっとりとした焼き上がりに。ソースは調味やゆで野菜のディップとしても利用できるので、覚えておくとレパートリーが広がります。

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!


ほかにもいろいろ!「とりむね肉」のレシピ

■家族が喜ぶ鍋特集はこちら


寒い時期の食卓の主役!家族みんなで楽しめる鍋レシピはこちら!







おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //