見て楽しい!食べておいしい!思わず写真を撮りたくなる変わり種おにぎり5選

#食 
「のり段々おむすび」


ふたを開けた瞬間、思わず「なにこれ!?」と声が上がりそうな見た目と、ボリューム満点の食べ応え。今回は、包み方を工夫したユニークな変わり種おにぎり5選をご紹介します。ピクニックなどのお弁当にしても気分が上がりますよ!
※傷みやすいので早めに食べてください。お弁当にする際は保冷剤を入れる、保存場所に注意するなど温度管理に気を付けましょう!

のり段々おむすび


【材料・ご飯2合分・3~4人分】

いり卵 2個分、焼きのり 4~5枚、ご飯 2合分、塩、しょうゆ 各適宜

【作り方】

1. ボウルにご飯の1/4量、いり卵の1/3量、のりを適宜ちぎって、順に広げて重ね、菜箸でところどころつついてのりに穴をあけ、しょうゆ少々をたらし、これを繰り返す。

2. のりを1枚裏面を上にして置き、ボウルを逆様にしてのせ、おむすびを取り出す。ご飯が少々くずれても大丈夫。

3. 手に塩をつけて、ご飯の表面にまぶし、上からものりをのせてラップで包み、形を整えながら、ギュッと握る。

(1人分299Kcal、塩分1.0g)[

ご飯、いり卵、焼きのりを4段重ねて握ります。ボウル1個分の特大おにぎりなので、見た目のインパクトもばっちり。人数分に切り分けてランチボックスに入れてくださいね。

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!


ほかにもいろいろ!「おにぎり」のレシピ

■家族が喜ぶ鍋特集はこちら


寒い時期の食卓の主役!家族みんなで楽しめる鍋レシピはこちら!







おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //