【和風レシピ】豆腐を使ってふんわり食感「肉だんごと豆苗のさんしょう煮」 画像(1/3) 肉だねに豆腐をプラスして、ふんわりと

豚ひき肉が特売日の夕飯は、肉だんごで決まり! 豆腐を加えればヘルシー&ふんわり食感に仕上がります。味つけはしょうがと粉ざんしょうで、香り高く。みそをかくし味に使うので、白いご飯にぴったりの“ザ・和風テイスト”に。多めに作ってお弁当に入れても◎。


【肉だんごと豆苗のさんしょう煮】(1人分410Kcal、塩分2.8g、調理時間20分)


<材料・2人分>肉だんごだね(豚ひき肉200g、もめん豆腐1/2丁、長ねぎのみじん切り10cm分、片栗粉大さじ1、しょうゆ・酒・ごま油各小さじ1、砂糖小さじ1/2、塩小さじ1/4、こしょう少々)、豆苗1/2袋、煮汁(おろししょうが・粉ざんしょう各少々、酒大さじ2、しょうゆ・砂糖各大さじ1、みそ小さじ1/2、水1カップ)、水溶き片栗粉(片栗粉小さじ1/2、水小さじ1)、ごま油


<作り方>

1.肉だんごだねを作る。豆腐はペーパータオルで包み、耐熱皿に入れてラップをかけずに約3分加熱する。バットに重ねた網の上に取り出しておもしをのせ、粗熱がとれたらほぐしてボウルに入れる。残りのたねの材料を加え、白っぽくなるまで練り混ぜる。

2.8等分にして、丸めて少し平たくする。フライパンにごま油大さじ1を強火で熱し、肉だんごを並べ入れる。時々上下を返しながら、焼き色がつくまで焼く。煮汁の材料を混ぜて加え、アルミホイルで落としぶたをして、弱めの中火で約10分煮る。

3.火を止めて、水溶き片栗粉を回し入れ、さっと混ぜ合わせる。再び中火にかけ、とろみがつくまで煮る。豆苗を加えてさっと煮る。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】