小松菜は生でも食べられる!? 5分で完成「小松菜のザーサイナムル」

#食 
ザーサイで味がぴたりと決まる!


炒めたり、ゆでて使うことが多い小松菜ですが、生のままでも食べられることをご存じでしょうか? 見た目がよく似たほうれん草はアクの成分となるシュウ酸を多く含んでいるため、調理の際には下ゆでが必要ですが、小松菜に含まれるシュウ酸の量は、実は大根やかぶと同程度なのです。小松菜には、皮膚や粘膜の健康維持や免疫力のアップなど、さまざまな健康効果があるので、ぜひ食卓に取り入れたいもの。まずは切ってあえるだけのナムルで、生の小松菜のおいしさを味わって!

小松菜のザーサイナムル


【材料】(2人分)

小松菜 1/2わ(約100g)、ザーサイ(味つき) 10g、ごま油 小さじ2、塩 少々

【作り方】

1.小松菜は葉は1cm長さ、茎は3〜4cm長さに切る。ザーサイは細切りにする。ともにボウルに入れ、ごま油小さじ2、塩少々を加えてあえる。

(45kcal、塩分0.6g)

文=O子

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
小松菜のザーサイナムル

こちらもおすすめ!
小松菜の塩漬けをチェック!

■気分のあがるお弁当&サンドイッチ特集はこちら


新生活が始まる季節にぴったりの華やか&時短お弁当集めました!




おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //