それぞれの食材の旨味が溶け出すスープレシピ

気づくと野菜不足になりがちな毎日。スープに入れて火が通ればかさも減り、自然と十分な量をとることができます。さらに味出し素材のソーセージを入れれば、食べ応えのあるひと皿に。夜食にしたり、多めに作って朝ごはんにプラスするのもおすすめですよ。


丸ごとソーセージが主役「ソーセージのおかずミネストローネ」

野菜たっぷり×味出しソーセージのお手軽スープ5選 画像(1/5) ソーセージのおかずミネストローネ
ソーセージのおかずミネストローネ

<材料2人分>

ウインナソーセージ…6本、粉チーズ…適宜、キャベツ…1/4個、玉ねぎ…1/2個、にんにく…1片、ホールトマト缶…1缶(約400g)、ミックスビーンズ…60g、固形スープの素…1個、ローリエ…1枚、オリーブ油、塩、こしょう

<作り方>

1.キャベツはざく切りに、玉ねぎは4等分のくし形に切る。にんにくは包丁の腹でつぶす。

2.鍋にオリーブ油大さじ1/2を熱し、1を入れて炒める。キャベツがしんなりとしたらホールトマトを粗くつぶして缶汁ごと加え、水1カップ、スープの素、ローリエも加えて強火で煮る。野菜はしんなりするまでよく炒め、甘みを引き出してからホールトマトを加えると、うまみたっぷりに仕上がる。

3.煮立ったら弱火にしてソーセージ、ミックスビーンズを加え、ふたをして約15分煮る。塩、こしょう各少々をふって調味し、器に盛って粉チーズをふる。

鍋の中に材料を入れて煮込むだけ。トマトの酸味とにんにくの香りが食欲をそそる、メイン料理にもなる一品です。


あっさり爽やかな「ソーセージとクレソンのスープ」

野菜たっぷり×味出しソーセージのお手軽スープ5選 画像(3/5) ソーセージとクレソンのスープ
ソーセージとクレソンのスープ

味付けは塩だけとシンプル。ソーセージから出る旨味でクレソンを煮込めば、素材の味が引き立つスープの完成です。


栄養豊富な食べるスープ「ソーセージのコンソメスープ」

野菜たっぷり×味出しソーセージのお手軽スープ5選 画像(6/5) ソーセージのコンソメスープ
ソーセージのコンソメスープ

煮込んでも野菜の食感がほどよく残り、飲むというよりも具材を食べるスープです。


具材の味が溶け込む旨味たっぷり「豆乳チャウダー」

野菜たっぷり×味出しソーセージのお手軽スープ5選 画像(10/5) 豆乳チャウダー
豆乳チャウダー

素材の味と、豆乳のおいしさが感じられるスープ。季節野菜を入れてバリエーションを楽しむのもイイですね。


まろやかな酸味が絶妙「ソーセージのドイツ風スープ」

野菜たっぷり×味出しソーセージのお手軽スープ5選 画像(15/5) ソーセージのドイツ風スープ
ソーセージのドイツ風スープ

時には変化球も。ザワークラウトの缶詰を使って、食欲がないときでも食べやすい酸味のきいたスープをどうぞ。


暖かいスープは、食べた時にお腹も心も満たしてくれるメニュー。疲れかも?と思ったら簡単スープまずはホッとひと息入れましょう。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】