ひんやり冷やしてめしあがれ。ふわっと軽い夏のデザート「レアチーズムース」

#食 
お好みのジャムをかけてどうぞ


ひんやり冷たいデザートがおいしい季節になりました。クリームチーズヨーグルトなど、スーパーで手に入るおなじみの材料で作れる「レアチーズムース」は、ふわっと軽い食感の夏におすすめのデザートです。さらに軽く仕上げたいなら、ヨーグルトを絹ごし豆腐に変えてみて。材料のきび砂糖を60gに増やし、ヨーグルトを絹ごし豆腐100gにチェンジ。なめらかにこしたらクリームチーズ、レモン汁小さじ2を混ぜ、あとの材料、作り方はレシピと同様に。型から出して、好みのジャムやフルーツとともに盛りつけて。

レアチーズムース


【材料】(約120mlのガラスカップ4個分)

クリームチーズ 100g、プレーンヨーグルト 100g、生クリーム 100g、きび砂糖 50g、粉ゼラチン 5g、マーマレード 適量

【下ごしらえ】

1.クリームチーズは室温にもどす。ゼラチンは水大さじ2にふり入れて、ふやかす。

【作り方】

1.ボウルにクリームチーズを入れてゴムべらでやわらかくなるまで練り、きび砂糖を加えて泡立て器に持ち替え、よく混ぜる。ヨーグルトも加えてさらに混ぜる。別のボウルに生クリームを入れて八分立て(やわらかくつのが立つくらい)に泡立てる。泡立てることでふわっとした食感になる。

2. ふやかしたゼラチンを熱湯で湯せんしてしっかり溶かし、1のクリームチーズのボウルに、泡立て器で混ぜながら、少しずつ加える。

温度が低過ぎても、直火で沸騰させてもN G。熱湯で湯せんしてしっかり溶かす


一気に加えると固まるので、混ぜながら少しずつ加えて


3.なめらかに混ざったら、生クリームのボウルにざるでこして入れる。

4.泡立て器で空気を含ませるように、なめらかになるまで混ぜたら、ガラスカップに七分目を目安に、等分して入れる。冷蔵庫で約2時間おいて冷やし固める。

ふんわりした生地を潰さないように、ゴムべらでやさしく流し入れる


カップを1cmくらいの高さから台にトンと落として少しおき、表面をなめらかにする


5.食べるときにマーマレードをかける。マーマレードがかたいときは、水少々でのばしてかけて。好みのジャムに変えてもよいし、フルーツを刻んでのせても。いろいろバリエーションを楽しんで。

(272kcal)

文=O子

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
レアチーズムース

こちらもおすすめ!
ヨーグルトチーズケーキをチェック!

■夏バテ解消!夏休みのお昼ごはん特集はこちら



手軽に作れるお昼ごはんレシピ♪ おいしく食べて夏を元気に!




■我慢しないダイエット特集はこちら



これも食べていいの?と目からウロコのダイエットレシピ集めました!




■サッと作れて食べやすい!夏の麺特集はこちら



忙しい日もや食欲のない時も、手軽に作れる夏の麺レシピをご紹介!













おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //