【串揚げレシピ】○○×○○の簡単激うまソースで食べる「鮭とねぎの串揚げ」 画像(1/3) 粒マスタード×マヨネーズのソースをつけて
粒マスタード×マヨネーズのソースをつけて

調理=石原洋子 撮影=千葉充

おなじみの鮭を使ったボリュームおかずです。ねぎを合い間に刺して、串揚げに。冷蔵庫にあるソースをかけてもいいけれど、マヨネーズ×粒マスタードのソースをかければ絶品! シンプルレシピだからこそ、いつもと違ったソースで家族をおっ!と喜ばせて。


【鮭とねぎの串揚げ】(1人分439Kcal、塩分1.5g、調理時間20分)


<材料・2人分>生鮭2切れ、長ねぎ1本、ソース(マヨネーズ大さじ2、粒マスタード大さじ1)、ころも(小麦粉・溶き卵・パン粉各適量)、塩、こしょう、サラダ油


<作り方>

1.鮭は6等分に切り、塩小さじ1/4、こしょう少々をふって約10分おき、ペーパータオルで水けを拭く。ねぎは3~4cm長さに切って、12切れ作る。

2.竹串にねぎ、鮭、ねぎ、鮭の順に刺す。これを全部で6本作り、ころもの材料を順につける。

3.フライパンに1cm深さの油を中温(約170℃)に熱し、2を入れて揚げ焼きにする。2~3分揚げ、きつね色になったら上下を返し、同様に2~3分揚げて油をきる。器に盛り、ソースの材料を混ぜて添える。好みでキャベツのせん切りを添えても。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】