おだしの染みた肉汁がジュワ~! 豚ひき肉を使った和風料理5選 画像(1/5) 「のっけ肉豆腐」 レタスクラブニュースより

ひき肉を使った料理といえばハンバーグやミートボールなど、洋食料理が人気ですよね。でもたまには、おだしやしょうゆ、みりんなどを使った和食レシピも作ってみませんか? 今回は豚ひき肉を使った和食料理5選をご紹介。お肉とおだしのうまみたっぷりの肉汁は、一度食べたらやみつきになるはず。食事のメイン料理としてはもちろん、おつまみとしても利用できますよ。

【のっけ肉豆腐】(1人分388Kcal、塩分3.9g)

<材料・2人分>もめん豆腐 1丁、肉だね(豚ひき肉 100g、長ねぎのみじん切り 大さじ3、おろししょうが、小さじ1、酒、片栗粉 各大さじ1、塩 小さじ1/4)、しらたき 1袋(約200g)、長ねぎ 1本、煮汁(酒、みりん、しょうゆ 各大さじ3、砂糖 大さじ1、水 1/2カップ)、片栗粉、サラダ油、しょうゆ

<作り方>

1. 豆腐はペーパータオルに包んで約15分おいて、軽く水きりする。しらたきは食べやすい長さに切り、水から2~3分ゆでてアクを抜き、ざるにあける。ねぎは1cm幅の斜め切りにする。豆腐はペーパータオルで包み、そのままおいて水きり。豆腐の水分もうまみになるので、味つけがうすまらないように程よく水をきることが目的。豆腐を切ってからペーパーに包むと、より短時間で水きりできる。

2. ボウルに肉だねの材料を入れ、粘りが出るまで練り混ぜる。豆腐は縦半分、横半分に切り、面積の広い面を上にして並べ、茶こしで片栗粉をたっぷりふる。肉だねを4等分にして豆腐にのせ、軽く押さえてくっつける。

3. フライパンに油大さじ1を熱し、2を肉の面を下にして入れ、弱めの中火で約3分焼く。うすく焼き色がついたら上下を返し、あいたところにしらたきとねぎを加え、煮汁の材料も加えてふたをし、5~6分煮る。肉に火が通ったらしょうゆ大さじ1/2を加え、煮汁をスプーンで肉豆腐にかけながら2~3分煮る。煮くずれしないよう、味をしみこませるために、煮汁をすくって肉豆腐にかけながら煮る。

お肉と一緒に豆腐を使ってみるのもおすすめ。肉だねに豆腐をプラスすれば、ボリュームアップし、ふんわりとした食感になります。


【豆腐入りみそバーグ】

黒いりごま&白いりごまをプラスしてこうばしさを演出。2種類のごまのいろどりが目にも美しい一品です。

おだしの染みた肉汁がジュワ~! 豚ひき肉を使った和風料理5選 画像(3/5) 「豆腐入りみそバーグ」 レタスクラブニュースより

【高菜入りメンチカツ】

豚ひき肉と高菜漬けを使った肉汁たっぷりのメンチカツです。高菜漬けのピリっとした辛さが大人向け。

おだしの染みた肉汁がジュワ~! 豚ひき肉を使った和風料理5選 画像(6/5) 「高菜入りメンチカツ」 レタスクラブニュースより

【和風ミートローフ】

だし汁メインのあんをかけた和風のミートローフ。卵焼き器で作ってからカットすれば、形が整いますよ。

おだしの染みた肉汁がジュワ~! 豚ひき肉を使った和風料理5選 画像(10/5) 「和風ミートローフ」 レタスクラブニュースより

【肉だんごと豆苗のさんしょう煮】

おろししょうがと粉ざんしょうの煮汁でコトコト煮込みます。肉団子に味が染み込んでいるので、お弁当のおかずにもおすすめ。

おだしの染みた肉汁がジュワ~! 豚ひき肉を使った和風料理5選 画像(15/5) 「肉だんごと豆苗のさんしょう煮」 レタスクラブニュースより

「ひき肉だね」を使った料理は、配合を覚えておけば応用しやすいので便利です。ぜひ試してみて。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】