このこうばしさ、やみつき!「じゃがいもと手羽中のカリカリチーズ焼き」

#食 
焦らずじっくり焼きつけて!「じゃがいもと手羽中のカリカリチーズ焼き」

焼いたり煮たり、揚げたり...いろんな調理法で楽しめるじゃがいも。なかでも、こうばしく焼きつけたじゃがいものおいしさは絶品ですよね。!

ということで、「食感が主役のじゃがいもおかず」今回は「じゃがいもと手羽中のカリカリチーズ焼き」。焦らずじっくり焼きつけることでカリッと仕上がりますよ♪

*ここでご紹介するレシピは、特におすすめの品種がある場合は材料表に明記しています。表記がない場合は、どの品種でもおいしく作れます。

*  *  *

▶︎教えてくれたのは...
小林まさみさん

小林まさみさん:料理研究家。手軽でおいしく、再現しやすい料理で大人気。今回は数あるじゃがいも料理のレパートリーの中でも、ボリューミーで白飯に合うものを中心に教えてもらいました。

料理研究家。手軽でおいしく、再現しやすい料理で大人気。数あるじゃがいも料理のレパートリーの中でも、ボリューミーで白飯に合うものを中心に教えてもらいました!

じゃがいもと手羽中のカリカリチーズ焼き

こうばしく焼いたじゃがいもと手羽中に、粉チーズをたっぷりと!
[ 材料 (2人分) ]*1人分408kcal/塩分1.8g
・じゃがいも (メイクイーン) ...2個 (約300g)
とり手羽中 ...6本 (約300g)
・粉チーズ ...大さじ3
・サラダ菜 ...適量
・塩
・こしょう
・オリーブ油

[ 作り方 ]
1. じゃがいもは六つ割りにし、水にさっとさらして水けをきる。耐熱皿に広げ入れてふんわりとラップをかけ、電子レンジで約4分加熱する。竹串を刺してみてやっと通るくらいになったら粗熱をとり、水けを拭く。
2. とり肉は骨に沿って切り目を入れ、室温に約10分置く。塩小さじ1/4、こしょう少々をもみ込む。
3. フライパンにオリーブ油大さじ1を強めの中火で熱し、1、2を並べ入れる。時々上下を返しながら、焼き色がつくまで両面で6~7分焼く。塩ひとつまみ、こしょう少々、粉チーズをふり、チーズがカリッとするまで炒め合わせる。器に盛り、サラダ菜を添える。

*  *  *

粉チーズをたっぷりからめたカリッカリのじゃがいもは、やみつきになること間違いなし。しっかり味と軽快な食感で、おかずはもちろんおつまみとしてもおすすめですよ!

調理/小林まさみ 撮影/髙杉 純 スタイリング/久保田朋子 栄養計算/スタジオ食 編集協力/渡辺ゆき

【レタスクラブ編集部】

この記事に共感したら

Information

<レタスクラブ21年10月11月合併号より>


レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!





雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’21 11月増刊号』情報はこちらから▼

おいしさ極まる「ほったらかし煮」/おうちで作れるさつまいもの映えおやつ!/夫や子どもが使いやすいキッチン収納/「寝ても疲れが取れない」のはナゼ!?/【とじこみ付録】大根の時短レシピBOOK/【特別付録】SNOOPY カレンダー2022


おすすめ読みもの(PR)