煮くずれなしで味しみ完璧!「無水カレー肉じゃが」

#食 
しっかり水にさらして煮くずれ知らず!「無水カレー肉じゃが」

じゃがいもの煮ものといえば「肉じゃが」。家族ウケ抜群のほっとする味わいが魅力ですが、たまにはちょっぴりアレンジしてみるのもおすすめですよ。

というわけで「食感が主役のじゃがいもおかず」今回は、ご飯に抜群に合う「無水カレー肉じゃが」。煮くずれせず、しっかり味がしみたじゃがいもが絶品です!

*ここでご紹介するレシピは、特におすすめの品種がある場合は材料表に明記しています。表記がない場合は、どの品種でもおいしく作れます。

*  *  *

▶︎教えてくれたのは...
小林まさみさん

小林まさみさん:料理研究家。手軽でおいしく、再現しやすい料理で大人気。今回は数あるじゃがいも料理のレパートリーの中でも、ボリューミーで白飯に合うものを中心に教えてもらいました。

料理研究家。手軽でおいしく、再現しやすい料理で大人気。数あるじゃがいも料理のレパートリーの中でも、ボリューミーで白飯に合うものを中心に教えてもらいました!

無水カレー肉じゃが

じゃがいもは水に長めにさらすと、煮くずれしにくい!
[ 材料 (2人分) ]*1人分446kcal/塩分2.0g
・じゃがいも (メイクイーン) ...2個 (約300g)
牛切り落とし肉 ...150g
玉ねぎ ...1/2個
・サラダ油
・カレー粉
・砂糖
・酒 
・みりん
・しょうゆ

[ 作り方 ]
1. じゃがいもは4等分の輪切りにし、水に約10分さらして水けをきる。玉ねぎは1cm幅のくし形切りにする。牛肉は大きければ食べやすく切る。
2. フライパンに油大さじ1/2を強めの中火で熱し、玉ねぎ、じゃがいもの順に入れ、そのつど油がまわるまで炒める。牛肉、カレー粉小さじ2を加え、肉にほぼ火が通るまで炒めたら、砂糖大さじ1、酒大さじ3を加えて混ぜる。ふたをして、時々混ぜながら弱火で8~10分蒸し炒めにする。
3. みりん大さじ2、しょうゆ大さじ1と1/2をフライパンの縁から加えて混ぜ、火を強めてひと煮立ちさせる。ふたをして、弱火で約5分蒸し炒めにし、煮汁がまだあればふたを取って火を強め、汁けをとばす。

*  *  *

いつもの肉じゃがにちょっとマンネリ気味...というときにもおすすめの、カレー肉じゃが。汁気がほぼなくなるまでじっくり加熱することで、ほくほくとした食感に仕上がります。ぜひ作ってみてくださいね!

調理/小林まさみ 撮影/髙杉 純 スタイリング/久保田朋子 栄養計算/スタジオ食 編集協力/渡辺ゆき

【レタスクラブ編集部】

この記事に共感したら

Information

<レタスクラブ21年10月11月合併号より>


レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!




雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’21 11月増刊号』情報はこちらから▼

おいしさ極まる「ほったらかし煮」/おうちで作れるさつまいもの映えおやつ!/夫や子どもが使いやすいキッチン収納/「寝ても疲れが取れない」のはナゼ!?/【とじこみ付録】大根の時短レシピBOOK/【特別付録】SNOOPY カレンダー2022

おすすめ読みもの(PR)