ボリュームが足りない時に入れるべきものは? 節約&ヘルシー「きのこと豚こまの麻婆」

#食 
「きのこと豚こまの麻婆」

メインのおかずだし、もうちょっとボリュームがほしい…。そんな時に頼りになるのが「こんにゃく」です。シンプルな味わいでさまざまな料理と相性がよく、脂質や糖質がほとんど含まれていないため、カロリーを気にせずに料理のかさ増しすることができます。「きのこと豚こまの麻婆」は、こんにゃくを入れることで風味も食感もボリュームもアップ! 手に入りやすい食材ばかりで、節約おかずとしても人気の一品です。

きのこと豚こまの麻婆

【材料・2人分】
えのきたけ…1袋(約100g)、しいたけ…6枚(約90g)、豚こま切れ肉…150g、こんにゃく…150g、長ねぎのみじん切り…1/4本分、にんにくのみじん切り…1片分、しょうがのみじん切り…1かけ分、、豆板醤(トウバンジャン)…小さじ1/2、煮汁(酒…大さじ1、みそ…小さじ2、しょうゆ…小さじ1、とりガラスープの素…小さじ1/2、水…3/4カップ)、水溶き片栗粉(片栗粉…大さじ1/2、水…大さじ1)、塩、こしょう、酒、ごま油

【作り方】
1.えのきたけは長さを半分に切ってほぐす。しいたけは軸を除いて1cm幅に切る。こんにゃくは5mm厚さの一口大に切り、さっとゆでる。豚肉は大きければ食べやすい大きさに切り、塩、こしょう各少々、酒小さじ1をもみ込む。

2.フライパンにごま油大さじ1/2を中火で熱し、ねぎ、にんにく、しょうが、豆板醤を炒める。香りが立ったら豚肉を加えて炒め、色が変わったらえのきたけ、しいたけ、こんにゃくを加えてさっと炒める。

3.煮汁の材料を混ぜて加え、ふたをして弱火で5〜6分煮る。水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、器に盛る。好みで万能ねぎの小口切りを散らす。
(1人分279kcal、塩分2.4g 調理/新谷友里江 栄養計算/スタジオ食)

こんにゃくは、カロリー100gあたり6kcalほどと、ダイエット食材としても超優秀。食物繊維が豊富という点もダイエットに向いています。またぷりぷりとした弾力があり、たくさん噛むことで満腹中枢を刺激してくれるというメリットも。無理なくカロリーや糖質を抑えられるのはうれしいですよね。

とはいえ、こんにゃくばかりを食べすぎるのはNG。偏った食生活は、深刻な栄養不足を招くこともあります。ダイエット中もバランスのいい食生活を心がけることを忘れずに、こんにゃくを上手にとり入れてみてください。

文=齋藤久美子

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!


ほかにもいろいろ!「こんにゃくを使ったメインおかず」のレシピ

■プチ贅沢したいときのおつまみ特集はこちら


“ちょっといいお酒、ちょっと特別なイベントがあるときにぴったりな簡単&おいしいレシピ”

■毎日食べたい鍋特集はこちら


“体ぽかぽか、栄養満点!好みに合わせて選べる鍋レシピいろいろ”






おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //