旬をまるごといただきます!春野菜たっぷりのスープレシピ5選

#食 

素材の栄養をそのまま、元気が出そうな春野菜のスープ


この時期の新もの野菜は、やわらかくすぐ火が通るので、調理しやすいものが多いのも特徴。そんな春野菜を丸ごと贅沢につかった、栄養満点のスープメニューを5つご紹介します。

大きくカットされた春野菜が魅力的「春野菜のごろごろスープ」


春野菜のごろごろスープ


<材料2人分>

ウインナソーセージ…1本、新じゃがいも…2~3個(約200g)、新玉ねぎ…1個(約200g)、グリーンピース(さやつき)…200g、昆布(細切りにしたもの)…3g、自然塩(または塩)…適量、酒、こしょう、オリーブ油

1.じゃがいもは皮をよく洗い、皮つきのまま半分に切る。玉ねぎは四つ割りにする。グリーンピースはさやから出す。ソーセージは5mm厚さの輪切りにする。

2.鍋に昆布、水2カップ、酒大さじ1、自然塩小さじ1/4、じゃがいもを入れ、火にかける。煮立ったら弱火にし、じゃがいもにすっと串が通るくらいまで煮る。

3.玉ねぎを加え、再び煮立ったら弱火にして玉ねぎが半透明になるくらいまで煮る。

4.グリーンピースとソーセージを加えて5分ほど煮て、自然塩、こしょうで味をととのえる。

5.器に昆布ごと盛り、オリーブ油適量を回しかける。

これこそ春野菜丸ごとスープ! 昆布のお出汁がしっかり野菜にしみ込んで、シンプルながらうま味の濃い仕上がりです。

ひと手間加えて「春キャベツと新玉ねぎのチーズ焼きスープ」


春キャベツと新玉ねぎのチーズ焼きスープ


昆布のだしでコトコト煮たあと、オーブントースターにイン! チーズがこんがり溶けて、満足感もアップ。

ごぼうに玉ねぎ、ジャガイモみんな新!「春野菜のとん汁」


春野菜のとん汁


春のとん汁らしく、アスパラガスもくわえて色鮮やかに。豚こま切れ肉のうま味が、やわらかい春野菜にしみ込みます。

コロコロした野菜がかわいい「春野菜たっぷりのスープ」


春野菜たっぷりのスープ


春野菜を炒めて煮込むだけ。ワインとブイヨンのスープに、ハーブをくわえるとグリーンピースの甘みがより引き立ちますよ。

ごろごろの春野菜をそのまま頬ばって「春野菜のポトフ」


春野菜のポトフ


フレッシュで甘味のある春のかぶは、葉まで丸ごとスープに使います。

どれもシンプルな味付けで、春野菜の甘味を存分に生かしてくれます。気温差も激しく疲れがたまりやすい季節、春野菜のパワーをスープで丸ごといただいて元気に毎日を乗り切りましょう。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)