生の春菊って意外とおいしい…! ご飯に合うピリ辛だれをからめた「ゆで豚もやしのごまじょうゆがけ」

#食 
「ゆで豚もやしのごまじょうゆがけ」

ゆで豚は、「早い」「おいしい」「ヘルシー」と三拍子揃ったへとへとさんにうれしいおかず。ポン酢やごまだれ、キムチ、塩だれ…とつけだれのバリエーションもいろいろあって、その日の気分で選べる楽しさもありますよね。白いご飯に合わせるなら、「ゆで豚もやしのごまじょうゆがけ」はいかが? オイスターソースでコクを足したピリッと辛いごまじょうゆだれで、ご飯が進みます。もやしは豚肉と同じ鍋でさっとゆで、春菊は生のまま混ぜ合わせて。「え、春菊を生で!?」と思うかもしれませんが、春菊は生の方がくせを感じにくく、食べやすいんです。

ゆで豚もやしのごまじょうゆがけ

【材料・2人分】
豚しゃぶしゃぶ用肉…150g、春菊…1/4わ、もやし…1袋、ごましょうゆだれ(白練りごま・しょうゆ…各大さじ1、オイスターソース・砂糖…各小さじ1、ラー油…少々)、塩

【作り方】
1.春菊は葉を摘む。ボウルにごまじょうゆだれの材料を入れて混ぜ合わせる。

2.フライパンに湯を沸かし、ふつふつしてきたら塩少々を入れて弱火にする。豚肉を1枚ずつ入れてさっとゆで、湯をきる。続けてもやしをさっとゆで、ざるに上げて湯をきる。

3.1のボウルに春菊、2を加えてさっくりとあえる。器に盛り、ボウルに残ったごまじょうゆだれをかける。
(1人分292kcal、塩分2.2g 調理/市瀬悦子 栄養計算/スタジオ食)

豚肉にはビタミンやミネラルがたっぷり。忙しくて疲れがたまりやすい年末年始にも積極的にとりたい食材です。薄切り肉は火を通すとすぐに固くなってしまうため、ゆですぎには注意です。まとめて入れると肉同士がくっついてしまうので、1枚ずつ投入を。ぐつぐつ煮えた湯よりも、弱火で煮たたせずにゆでた方がやわらかく仕上がります。

文=齋藤久美子

この記事に共感したら

Information

レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!


ほかにもいろいろ!「ゆで豚」のレシピ

■プチ贅沢したいときのおつまみ特集はこちら


“ちょっといいお酒、ちょっと特別なイベントがあるときにぴったりな簡単&おいしいレシピ”

■毎日食べたい鍋特集はこちら


“体ぽかぽか、栄養満点!好みに合わせて選べる鍋レシピいろいろ”






おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //