「ほったらかし」で作るお店のようなやわらかスペアリブ/このひと手間でいつもの料理が劇的においしくなる(2)

#食 
「ほったらかしスペアリブ」

『このひと手間でいつもの料理が劇的においしくなる』2回


簡単スイーツをはじめ、和食、洋食、中華など「お家で簡単に作れるレシピ」をモットーにしたレシピが人気の料理研究家ゆかりさんのオリジナルレシピ連載です。毎回、簡単なひと手間でいつもの料理が劇的においしくなるコツをご紹介。第2回目は漬け込むだけでお肉が劇的にやわらかくなる!「“ほったらかし”スペアリブ」です。

ほったらかすだけでやわらかさ&おいしさUP!

ママレードに含まれるクエン酸はお肉をやわらかくする効果があります。臭みを軽減し、うま味を加えてくれる料理酒と合わせて漬け込んでおくだけで、お店のように美味しくて豪華なスペアリブが作れますよ。

◆材料(2人分)
豚バラブロック…500g
漬けだれ
∟ママレードジャム…80g
∟料理酒…40ml
醤油…40ml
みりん…40ml
ニンニク…3片

「ほったらかしスペアリブ」の材料


◆作り方
1.豚肉とママレードジャム、調理酒をフリーザーバッグに入れ、30分冷蔵庫で漬け込む。

ママレードに含まれるクエン酸はお肉を柔らかくする効果がある

30分冷蔵庫で漬け込む


2.ニンニクを潰し、芽は取り除く。

ニンニクの芽は焦げやすくえぐみの原因になるので取り除く


3.フライパンに豚肉を並べ、漬けだれと他の材料をすべて入れて火にかけ、蓋をして弱中火で煮込む。

適宜ひっくり返しほったらかしで煮込むだけ

蓋をして弱中火でトータル15分

【memo】フライパンは大きめで作るよりぴったりめになるよう直径24cmくらいのものがおすすめ

4.約5分煮込んだらいったん蓋をあけ豚肉を裏返し、全体に味を染みわたらせる。

5分くらいしたら蓋をあけ裏返す

全体に味が染み渡るように

「ほったらかしスペアリブ」の作り方


5.さらに約10分煮込んだら蓋を開け、さらに約1〜2分煮込む。たれにとろみがついたら完成。

15分たったら、蓋を開け

タレにとろみがついたら完成

【memo】残ったタレはお皿にかけたり、野菜を炒めに使っても

最後にしっかり煮詰めて美味しいスペアリブに

「ほったらかしスペアリブ」完成

煮込む前にお肉を焼かなくても、最後にしっかり煮詰めることで、油とタレが分離し油っぽくない美味しいスペアリブになります。

クリスマスパーティやちょっと特別なディナーのときなど、見栄えは綺麗に豪華にしたい!だけど手間はかけられない…そんな時に作りたいレシピです。
手軽に作れるのに見栄えもいいので、家族みんなで楽しんでみてくださいね!

Profile

料理研究家ゆかりさん

料理研究家ゆかり
料理研究家。『おうちで簡単に作れるレシピ』をモットーに、YouTube・テレビ・ラジオ・雑誌・料理イベントなどを中心に活動。チャンネル登録者数約40万人のYouTubeチャンネル『料理研究家ゆかりのおうちで簡単レシピ / Yukari's Kitchen』では、簡単スイーツをはじめ、和食、洋食、中華など幅広くレシピ公開。調理師免許やたまごソムリエの資格も持ち、2016年に卵料理レシピ本『たまご大好き』を出版。

YouTubeチャンネル:『料理研究家ゆかりのおうちで簡単レシピ / Yukari's Kitchen』
ブログ:料理研究家ゆかりオフィシャルブログ「Yukari's Kitchen おうちで簡単レシピ」
インスタ:料理研究家ゆかり@tamagoyukari
Twitter:料理研究家ゆかり@yukari_tamago

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //