余らせがちな大根を大量消費!旬のおいしさを味わうスピードレシピ3選/ジョーさん。のちょいワザレシピ(11)

#食 
大根は冬が旬!

『ジョーさん。のちょいワザレシピ』11回


大根は冬が旬の食材。栄養があっておいしいだけでなく、いろんな料理に使えて便利ですよね。ですが「丸ごと一本買うと使いきれない」「煮込んだりする時間がない」など、つい余らせてしまうことはありませんか?今回は、大根をおいしく使い切ることができるスピードおかず3つをご紹介します。

切って混ぜるだけ大根サラダ

切って混ぜるだけ大根サラダ

【材料】3〜4食分/調理時間8分
大根 6〜7cm(250g程度)
万能ねぎ 1本
A ごま油 大さじ1
A 鶏ガラスープの素 小さじ1
A しょうゆ 小さじ1
A こしょう 1ふり
A 白すりごま 小さじ1

切って混ぜるだけ大根サラダの材料

【作り方】
1.大根は皮をむいて千切りにし、万能ねぎは小口切りにする。
2.Aを全て混ぜ合わせ、1を加えて和える。

タッパーなどに保存して一晩ほど寝かせるのもおすすめ

Point
作りたてはもちろん、タッパーなどに保存して一晩ほど寝かせるのもおすすめ。味がしみこみ、大根がくたっとしておいしいですよ。材料はボウルなどに入れてすべて混ぜ合わせ、そこに大根を加えると均等に味がしみこみます。


レンジで下茹で大根ステーキ

レンジで下茹で大根ステーキ

【材料】2〜3食分/調理時間15分
大根 8cm程度(310g程度)
水 大さじ1
和風顆粒だし 小さじ1/2
しょうゆ、酒、みりん 各小さじ2
ごま油 小さじ2
万能ねぎ 1本

レンジで下茹で大根ステーキの材料


【作り方】
1.大根は厚さ2cmほどの輪切りにし、皮をむく。万能ねぎは小口切りにする。
2.耐熱皿に並べて、和風顆粒だし、水をふりかけたら、ふんわりラップして600Wのレンジで9分加熱する。

レンジで下茹でを時短

3.フライパンにごま油を中火で熱し、軽く水気をきった1を入れて焼き目をつけたら、しょうゆ、酒、みりんを加えて水分をとばしながら絡める。器に盛り、1の万能ねぎをのせる。

※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

Point
大根ステーキをおいしくするには下茹でが必要ですが、レンジを使うと下茹でが時短でできます。そのとき、和風顆粒だしをふりかけておくのがポイント。だしの香りがしみこんで、仕上がりの風味が変わってきます。

次ページ:ジョーさん。のちょいワザレシピ「作り置きできるレンチン大根と挽肉の煮物」の作り方を見る(2/2)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //