豚バラ薄切り肉のおいしさがギュッ!カリカリ豚のレシピ5選 画像(1/5) 「カリカリ豚チヂミ」 レタスクラブニュースより

料理には欠かせない豚肉の中で、炒めものや巻き料理に使われることが多いバラ肉。今回はそんな豚バラの薄切り肉をカリカリに焼き上げる料理5選をご紹介。豚肉のおいしさがギュッと詰まっているので、ほかの食材と合わせて味はもちろん、食感も楽しんでみましょう。

【カリカリ豚チヂミ】(1人分347Kcal、塩分2.0g)

<材料・2人分>豚バラ薄切り肉 80g、にら 1/2わ、赤ピーマン 1/2個、生地(溶き卵 1/2個分、小麦粉 80g、塩 少々、水 80ml)、つけだれ(しょうゆ、酢 各大さじ1、いりごま[白] 小さじ1、赤とうがらしの小口切り 1本分)、塩、粗びき黒こしょう、ごま油

<作り方>

1. 豚肉は広げて塩、こしょう各少々をふる。にらは5~6cm長さに切り、赤ピーマンは縦薄切りにする。

2. ボウルに生地を作る。溶き卵以外の材料を入れて混ぜ合わせ、全体が混ざったら溶き卵を加えてなめらかになるまで混ぜる。にらと赤ピーマンを加えて混ぜる。

3. 鉄板(またはホットプレートやフライパン)を火にかけ、豚肉を並べる。焼き色がついたら上下を返し、脂が溶けて、両面に焼き色がついたら取り出す。

4. 3の鉄板に2を流し入れて円形に広げる。1分ほど焼いたら3の豚肉を並べてのせる。下の面が焼けて固まったら上下を返し、フライ返しで時々押さえながら、さらに2分ほど焼く。豚肉がカリッとして焼き色がついたら好みの大きさに切り、つけだれの材料を混ぜて添える。豚バラ肉は焼きつけて一度取り出しておき、豚の脂で生地を焼いてうまみを移す。生地がまだ固まらないうちに豚肉を並べてのせ、裏返すと、豚肉の焼き上がりがカリカリになる。

豚肉にはたんぱく質をはじめとして、脂肪やビタミンB1などの栄養素が豊富。特に豚肉の脂肪に含まれる不飽和脂肪酸は悪玉コレステロールを減少させたり、動脈硬化や心疾患の予防効果があるとされています。ただし、バラ肉はほかの部位に比べて脂肪が多く含まれているので、食べ過ぎにはご注意を。


【カリカリ豚の即席マリネ】

豚バラ肉を「パプリカのマリネだれ」と合わせたお手軽マリネ。食べごたえも見た目も満足な一品です。

豚バラ薄切り肉のおいしさがギュッ!カリカリ豚のレシピ5選 画像(3/5) 「カリカリ豚の即席マリネ」 レタスクラブニュースより

【カリカリ豚ねぎ炒め】

お肉の香ばしさと長ねぎがベストマッチ。お酒のおつまみにもぴったりです。

豚バラ薄切り肉のおいしさがギュッ!カリカリ豚のレシピ5選 画像(6/5) 「カリカリ豚ねぎ炒め」 レタスクラブニュースより

【カリカリ豚とポテトのカレーマリネ】

豚肉は片栗粉をまぶして少し多めの油で揚げ焼きに。カレー風味が食欲をそそります。

豚バラ薄切り肉のおいしさがギュッ!カリカリ豚のレシピ5選 画像(10/5) 「カリカリ豚とポテトのカレーマリネ」 レタスクラブニュースより

【カリカリ豚の甘辛しょうゆ卵のっけ】

カリカリに焼き上げた豚肉に甘辛く煮た卵をトッピングします。卵をくずしてお肉にからめて召し上がれ。

豚バラ薄切り肉のおいしさがギュッ!カリカリ豚のレシピ5選 画像(15/5) 「カリカリ豚の甘辛しょうゆ卵のっけ」 レタスクラブニュースより

豚バラ薄切り肉はそのまま焼いてもおいしいですが、短くカットすることでよりカリカリな食感を楽しむことができますよ。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】