GWは家でマンガ三昧! おこもりGWの相棒に「カレーうどんのもと」 画像(1/4) 外は暖かくても、家の中って意外と冷える……。おこもり中特有の体の冷えを温める、ほかほかレシピ
外は暖かくても、家の中って意外と冷える……。おこもり中特有の体の冷えを温める、ほかほかレシピ

調理=Mako(多賀正子) 撮影=野口健志

世の中はゴールデンウィークだと浮かれているけれど、外になんて出かけないもんね~! 家で『ガラスの仮面』全巻読んじゃうもんね~!と、おこもりGWを心に決めているみなさん。食事、どうしますか? スーパーに行くのも、外に食べに行くのも面倒……という人は、今のうちに「カレーうどんのもと」を作り置きしておきましょう。カレーうどんやカレー丼などにアレンジできる「カレーうどんのもと」は、いわゆる洋風カレーではなく、しょうゆ味の和風カレー。アレンジしながら食べ続けても、最後まで食べ飽きません。おこもりGWの頼もしい相棒として、あなたのお腹と心を満たしてくれることでしょう。


【カレーうどんのもと】

GWは家でマンガ三昧! おこもりGWの相棒に「カレーうどんのもと」 画像(4/4) 冷凍庫で約1カ月間保存可能
冷凍庫で約1カ月間保存可能

調理=Mako(多賀正子) 撮影=野口健志

<材料>(6人分)

豚こま切れ肉500g、玉ねぎ1と1/2個、れんこん200g、おろししょうが1かけ分、合わせ調味料(めんつゆ(3倍濃縮)大さじ4、みりん大さじ1と1/2、カレー粉大さじ1)、水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1+水1カップ)、サラダ油


<作り方>

(1)玉ねぎは縦薄切りにし、れんこんは薄いいちょう切りにする。

(2)大きめのフライパンに油小さじ1を熱し、豚肉を入れて炒める。色が変わったら1を加えてさらに炒める。合わせ調味料を加えて炒め、全体に火が通ったら、おろししょうがを加えてさっと炒める。水溶き片栗粉を加え、とろみをつける。

(3)粗熱がとれたら、1/3量ずつ冷凍用保存袋に入れ、冷凍庫で約1カ月間保存可能。※調理時は自然解凍し、耐熱皿に入れてラップをかけ、電子レンジで約2分加熱する。


カレーうどんや丼など、アレンジを楽しんで!

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】

GWは家でマンガ三昧! おこもりGWの相棒に「カレーうどんのもと」 画像(8/4) カレーうどんのもとはアレンジ自在。しょうゆベースの和風味だから、最後まで食べ飽きません
カレーうどんのもとはアレンジ自在。しょうゆベースの和風味だから、最後まで食べ飽きません

調理=Mako(多賀正子) 撮影=野口健志