厚揚げがメインおかずに進化した「厚揚げのり巻きステーキ」 画像(1/3) 豚薄切り肉を巻いて食べごたえあり!
豚薄切り肉を巻いて食べごたえあり!

調理=小田真規子 撮影=三村健二

世の中は連休中でも、家族の食事を作らなければならないのが主婦のツライところ。誰も休んでいいとはいってくれないから、簡単メニューを選んで自主的にラクしましょう! 「厚揚げのり巻きステーキ」は、厚揚げをバラ肉で巻いたメニュー。淡白な厚揚げがバラ肉のうま味パワーで、食べ応えたっぷりなメインおかずに変身です。厚揚げにはすでに火が通っているので、短時間の加熱時間でOK。面倒な味付けは、梅だれにおまかせを。


【厚揚げのり巻きステーキ】(1人分461Kcal、塩分2.3g、調理時間20分)


<材料>(2人分)

豚バラ薄切り肉4枚(約100g)、厚揚げ1枚、水菜適量、焼きのり1枚、梅だれ(梅干し2個、しょうゆ、砂糖、サラダ油、練りわさび各小さじ1、水大さじ2)、しょうゆ、小麦粉、サラダ油


<作り方>

(1)厚揚げは厚みを半分に切り、さらに横半分に切る。しょうゆ小さじ2をからめ、約5分おく。焼きのりは横4等分に切る。水菜はざく切りにする。梅だれの梅干しは種を除いて、包丁で粗くたたき、ボウルに入れ、残りの梅だれの材料を加えて混ぜ合わせる。

(2)1の厚揚げ1切れに豚肉1枚を巻きつけ、さらに焼きのり1切れを巻きつける。これをあと3個作る。小麦粉大さじ2~3をまぶしつけ、余分な粉をはたき落とす。

厚揚げがメインおかずに進化した「厚揚げのり巻きステーキ」 画像(4/3) 厚揚げをおおうように豚肉を少しずつずらしながら巻きつけ、焼きのりをくるりとひと巻きする
厚揚げをおおうように豚肉を少しずつずらしながら巻きつけ、焼きのりをくるりとひと巻きする

調理=小田真規子 撮影=三村健二


(3)フライパンに油小さじ2を熱し、2の巻き終わりを下にして並べ入れる。3~4分焼きつけたら上下を返し、さらに3~4分、こんがりと焼き色がつくまで焼く。出てきた脂をペーパータオルで拭き取り、側面も1分ずつ焼きつける。器に盛り、水菜を添えて、梅だれをかける。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】