6枚切りがしっとり生地に変身! レンチンでお手軽「食パンで肉まん」

#食 
しっとりとした生地に肉汁がしみてジューシー!「食パンで肉まん」

そのまま食べてもおいしい食パン。トースト以外にも、肉まんやアメリカンドッグなど、楽しくアレンジできるって知ってました!? 休日の朝やお子さんのおやつタイムに試したい、食パンの新たな楽しみ方をご紹介しましょう。

「食パンで〇〇が作れちゃった」今回は、食パンで作る「肉まん」のレシピをご紹介します。

*撮影では市販の角型食パンを使用しています。

*  *  *

食パンで肉まん

肉まんの生地には6枚切りの厚さがマスト。感動のしっとり食感に!
[ 材料・4個分 ]*1個分162kcal/塩分0.9g
・食パン (6枚切り) ...4枚
・肉だね
 ∟豚ひき肉 ...100g
 ∟長ねぎのみじん切り ...1/3本分 (約30g)
 ∟砂糖、片栗粉、オイスターソース、しょうゆ、ごま油 ...各小さじ1

[ 作り方 ]
1. ボウルに肉だねの材料を入れてよく練り混ぜ、4等分にして丸める。食パンは耳を切り落とす。
2. ラップを約30×30cmに切って広げる。食パン1枚をのせて水大さじ1を全体にかけ、上下を返す。まん中を押して薄くし、肉だね1個をのせてラップごと食パンで包み、口をしっかりひねって茶きんにする。残りも同様に作る。
3. 耐熱皿に2を置き、電子レンジ (600W) で約4分加熱する。取り出してそのまま約1分おき、ラップをはずす。

POINT

まん中を押すと肉だねが包みやすくなります。

食パンはまん中を押すと肉だねが包みやすいです。水をかけて、乾燥を防ぎましょう。

肉だねをおおうように包んだら、型くずれしないようきつくひねって。

肉だねをおおうように包み、きつくひねって形がくずれないようにします。

*電子レンジは600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

*  *  *

ジューシーな肉だねとしっとりした生地で、食パンで作ったとは思えないほどリッチな味わい。おやつや軽食にぴったりのボリューム感です。ぜひ作ってみてくださいね!

調理/森崎繭香 撮影/難波雄史 スタイリング/河野亜紀 栄養計算/スタジオ食 編集協力/中田裕子

【レタスクラブ編集部】

この記事に共感したら

Information

*電子レンジは600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

<レタスクラブ22年3月号より>


レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!



レタスクラブ公式YouTubeもチェック!



雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’22 5月号』情報はこちらから▼

料理特集は、「冷凍うどん&焼きそば用麺で超絶ラクする5分麺」▷ほったらかし焼きそばや、鍋に入れたらほぼ完成うどんなど、実働5分でできるレシピをたっぷりご紹介しています!さらに、ステーキ肉をお店レベルに焼く方法や、アイスで作る濃厚シェイクなど、実働5分でできるレシピが盛りだくさん/献立の悩みから解放される!と話題の「献立カレンダーBOOK」/家事がラクになる「スッキリ暮らす13のヒント」/LETTUCE MEETSには広瀬すずさん、松坂桃李さんが登場!/オトナのNEWS連載には増田貴久さんが!/コミックエッセイも多数のレタスクラブ5月号をぜひお楽しみください。

おすすめ読みもの(PR)