あとを引く味わいでご飯にもおつまみにもぴったり!「とっておき味玉3種」

#食 
おろしニンニクでパンチをきかせて「にらガーリック味玉」/ゆで卵で作るレシピ(3/30)

ご飯のおともはもちろん、お弁当におつまみに、あったら大活躍の「味玉」。シンプルなしょうゆ味もいいけれど、塩やみそ、レモンを使って一風変わった味付けはいかがでしょうか?

「卵とご飯で何とかする」今回は、とっておきの味玉3種。どれもくせになる味わいですよ!

*  *  *

▶︎教えてくれたのは
もあいかすみさん

もあいかすみさん:栄養士・料理研究家。食品メーカー勤務を経て料理研究家として独立。忙しく働きながら料理をしてきた経験を生かした「働く女性のための簡単時短レシピ」が好評。著書に『がんばらなくてもできる おいしい! すぐレシピ』 (小社刊) がある。

栄養士・料理研究家。食品メーカー勤務を経て料理研究家として独立。忙しく働きながら料理をしてきた経験を生かした「働く女性のための簡単時短レシピ」が好評。著書に『がんばらなくてもできる おいしい! すぐレシピ』 (小社刊) がある。


まずは、基本の味玉の作り方をご紹介します!

基本の味玉の作り方

1. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、冷蔵庫から出したての卵を網じゃくしなどで静かに入れて加熱する。半熟なら約8分、かたゆでなら約12分が目安。ゆで初めの2~3分は菜箸でそっとかき混ぜると、卵黄がまん中にある美しいゆで卵になる。
2. 冷水にとり、粗熱がとれたら殻をむく。ファスナーつき保存袋に好みの漬け汁と一緒に入れ、空気を抜いて口を閉じ、冷蔵室で6時間以上 (できれば一晩) 漬ける。
*冷蔵室で2~3日間保存可能。


塩味玉

程よい塩味があとを引く!「塩味玉」/ゆで卵で作るレシピ(1/30)

程よい塩味があとを引くおいしさ!
[ 材料・4個分 ]*1個分71kcal/塩分0.6g
・ゆで卵 ...4個
・塩漬け汁
 ∟とりガラスープの素、塩 ...各小さじ1
 ∟水 ...1カップ

次ページ:意外な組み合わせ「みそレモン味玉」「にらガーリック味玉」(2/2)

この記事に共感したら

Information

<レタスクラブ22年4月号より>


レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!



レタスクラブ公式YouTubeもチェック!



雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’22 5月号』情報はこちらから▼

料理特集は、「冷凍うどん&焼きそば用麺で超絶ラクする5分麺」▷ほったらかし焼きそばや、鍋に入れたらほぼ完成うどんなど、実働5分でできるレシピをたっぷりご紹介しています!さらに、ステーキ肉をお店レベルに焼く方法や、アイスで作る濃厚シェイクなど、実働5分でできるレシピが盛りだくさん/献立の悩みから解放される!と話題の「献立カレンダーBOOK」/家事がラクになる「スッキリ暮らす13のヒント」/LETTUCE MEETSには広瀬すずさん、松坂桃李さんが登場!/オトナのNEWS連載には増田貴久さんが!/コミックエッセイも多数のレタスクラブ5月号をぜひお楽しみください。

おすすめ読みもの(PR)