フェイスラインを引き締める「小顔スマイル」エクササイズでむくみも解消/背伸びするだけでやせボディ(6)

#美容・健康 
口をにっこり開けながら、息を吐きます

『さやピラ式背伸びするだけでやせボディ』6回【全6回】


オンラインで多くの方にピラティスを指導しているピラティスインストラクターのsayaさん。sayaさんは「背伸びの動き」と「ピラティス」をかけ合わせた、オリジナルのエクササイズ「さやピラ」を考案しています。

「さやピラ」は自分を追い込むようなハードな筋トレではなく、ぐーんと気持ちよく伸ばすエクササイズ。正しいポージングと呼吸を組み合わせることで、ポッコリお腹やタプタプの二の腕、ボトムにのった腰肉にアプローチします。インナーマッスルも鍛えられるので、代謝アップや姿勢が良くなるといったうれしい効果も!

それでは、「さやピラ」で縮こまった筋肉をぐーんと伸ばして、理想のボディと健やかな心を手に入れましょう。

※本記事は saya著の書籍『さやピラ式背伸びするだけでやせボディ』から一部抜粋・編集しました


フェイスラインを引き締める【小顔スマイル】

頭の後ろと鎖骨をつなぐ「胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)」という筋肉は、小顔づくりに欠かせない筋肉。ここをストレッチすると顔周りのむくみが解消。リフトアップするうれしい効果も。
1~3の動きを左右各10回くり返します。

1.肩の上に手を置く

肩の上に手を置く

右手を右肩、左手を左肩の置き、肩を下げておきます。鼻から息を吸いましょう。

2.口を「お」にして大きく広げる

口を「お」にして大きく広げる

両手で肩を固定し、肩が上がらないように注意して、首を左に傾けます。口を「お」の形に広げて表情筋を刺激しながら行うと効果的です。

3.にっこりしながら息を吐く

口をにっこり開けながら、息を吐きます

口をにっこり開けながら、息を吐きます。鼻から息を吸い1の状態に戻ります。1~3を5回繰り返したら、反対側も同様に行います。

【POINT】
笑顔も大事!

最後は笑顔でフィニッシュ

最後は笑顔でフィニッシュ。これも小顔づくりに効果的です。表情筋を鍛えてむくみを追い出します。

【ご注意】持病がある方、健康に不安を抱えている方は事前に医師にご相談ください。エクササイズを行う場合は、ご自分の責任で十分注意して行いましょう。

著=saya/『さやピラ式背伸びするだけでやせボディ』(ワン・パブリッシング)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)