時短食材・ソーセージでラクしよう! 低カロおかず2セレクト 画像(1/5) シャキシャキ玉ねぎがアクセント

肉や魚に代わる食材、ソーセージ。お弁当のおかずに使うだけではなく、ふだんの夕飯にも取り入れれば、調理もぐっとラクに!

野菜と一緒に炒めるだけ、の“すぐ出来”レシピ2つをご紹介。いまどきソーセージもいいけれど、昔懐かしい魚肉ソーセージも捨てがたいですよ。

栄養バランスも◎!「ソーセージとアスパラの甘酢炒め」

<材料・2人分>ウインナソーセージ6本、グリーンアスパラガス4~5本、玉ねぎ1/2個、エリンギ2本、合わせ調味料(酢大さじ1、しょうゆ・砂糖各小さじ2、片栗粉大さじ1/2、水大さじ3)、サラダ油

<作り方>

1.ソーセージは斜め半分に切る。アスパラガスは根元のかたい部分の皮をむき、2cm幅の斜め切りにする。玉ねぎは1cm幅のくし形切りにする。エリンギは長さを半分にし、縦4等分に切る。

2.フライパンに油小さじ1を熱し、玉ねぎを炒め、透き通ったらソーセージを加えてさらに炒める。ソーセージの脂が出てきたら、アスパラガス、エリンギを順に加えて、アスパラガスに火が通るまで2~3分炒める。

3.火を止め、合わせ調味料をよく混ぜて回し入れ、ひと混ぜし、再び火にかけ、とろみがつくまで炒め合わせる。

(1人分283kcal、塩分2g、調理時間10分)

意外な組み合わせが新鮮!「魚肉ソーセージとトマトのチャンプルー」

時短食材・ソーセージでラクしよう! 低カロおかず2セレクト 画像(5/5) トマトの酸味でさっぱりと新鮮な味わい

<材料・2人分>魚肉ソーセージ1本、卵1個、トマト2個、もやし1/3袋、サラダ油、塩、こしょう、しょうゆ

<作り方>

1.トマトは6~8等分のくし形切りに、魚肉ソーセージは1cm幅の輪切りにする。卵は溶きほぐす。

2.フライパンに油大さじ1を熱し、魚肉ソーセージを焼く。うすく焼き色がついたらトマト、もやしを順に加えてそのつど炒め合わせる。

3.全体に混ざったら塩小さじ1/2、こしょう、しょうゆ各少々をふり入れ、溶き卵を回し入れ、さっと炒め合わせる。

(1人分205kcal、塩分2.7g)

あなたは今晩、どっちのレシピを選びますか?

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】