新鮮なものなら生で食べたい! マッシュルームの香り漂うフレッシュサラダ5選 画像(1/5) 「マッシュルームサラダ」 レタスクラブニュースより
「マッシュルームサラダ」 レタスクラブニュースより

プロ料理家:市瀬悦子 撮影:鈴木泰介

パスタなどの洋風料理に度々登場する「マッシュルーム」。マッシュルームとは日本語で“きのこ”全般を指す言葉ですが、日本では「つくりたけ」という種類がマッシュルームとして定着しています。今回はそんなマッシュルームを生のまま使ったフレッシュサラダ5選をご紹介。缶詰で販売されていることもありますが、せっかくなら本来の香りを楽しんでみましょう。

【マッシュルームサラダ】(101Kcal、塩分0.8g)

<材料・2人分>リーフレタス 5~6枚(約100g)、マッシュルーム 2/3パック(約70g)、ドレッシング(オリーブ油 大さじ1と1/2、酢、粒マスタード 各小さじ1、塩 小さじ1/4、こしょう 少々)

<作り方>

1. リーフレタスは一口大にちぎる。マッシュルームは薄切りにする。

2. 器に1を盛り、ドレッシングをかける。

ドレッシングはオリーブ油・塩・こしょう・酢というシンプルな調味料に粒マスタードをプラス。粒マスタードのコクのある酸味が生野菜にぴったりです。またマッシュルームには「ホワイトマッシュルーム」と「ブラウンマッシュルーム」の大きく分けて2種類があるので、具材に合わせてお好みの色のマッシュルームを選んでみてはいかが?


【クレソンとマッシュルームのサラダ】

クレソンのほろ苦さがマッシュルームと相性抜群。マスタードのピリッとした辛さがたまりません。

新鮮なものなら生で食べたい! マッシュルームの香り漂うフレッシュサラダ5選 画像(3/5) 「クレソンとマッシュルームのサラダ」 レタスクラブニュースより
「クレソンとマッシュルームのサラダ」 レタスクラブニュースより

プロ料理家:重野佐和子 撮影:渡邉文彦


【カラーピーマンの焼きサラダ】

カラーピーマンは生のものに加えて、焦げめがつくまで焼き上げたものを使用。野菜そのものの味と加熱後の甘さを同時に味わえます。

新鮮なものなら生で食べたい! マッシュルームの香り漂うフレッシュサラダ5選 画像(6/5) 「カラーピーマンの焼きサラダ」 レタスクラブニュースより
「カラーピーマンの焼きサラダ」 レタスクラブニュースより

プロ料理家:瀬戸口しおり 撮影:日置武晴

【きゅうりのヨーグルトサラダ】

プレーンヨーグルトの酸味とマヨネーズの甘みがベストマッチの一品。万能ねぎを小口切りにして、いろどりを添えてみましょう。

新鮮なものなら生で食べたい! マッシュルームの香り漂うフレッシュサラダ5選 画像(10/5) 「きゅうりのヨーグルトサラダ」 レタスクラブニュースより
「きゅうりのヨーグルトサラダ」 レタスクラブニュースより

プロ料理家:重野佐和子 撮影:今清水隆宏


【マッシュルームとレタスのサラダ】

サラダの定番食材・レタスにもマッシュルームがよく合いますよ。シンプルな味つけが具材の旨みを引き立てます。

新鮮なものなら生で食べたい! マッシュルームの香り漂うフレッシュサラダ5選 画像(15/5) 「マッシュルームとレタスのサラダ」 レタスクラブニュースより
「マッシュルームとレタスのサラダ」 レタスクラブニュースより

プロ料理家:貝谷郁子 撮影:今清水隆宏


マッシュルームはころんとした見た目がかわいいので、おもてなしのための前菜サラダとしても使えそうですね。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】