夕飯作りを簡単に済ませたい週末に。あじを使った刺し身サラダ2レシピ 画像(1/3) 刺し身をたっぷりの野菜とあえて主菜に

金曜ともなれば、平日の疲れがドッとたまって、夕飯づくりもおっくうに。「お刺し身で簡単にすませちゃおうかな~?」も、当然ありです。でも、栄養バランスは? 野菜も必要では? と“?”が浮かんだときのお助けレシピが「お刺し身サラダ」。

旬のあじを主役に、組み合わせる野菜を変えるだけで、幾通りにもアレンジ可能! 若干割高ですが、最初からカットされているあじのお刺し身を使うのも手ですよ。

たっぷり野菜で主菜になる「あじのお刺し身サラダ」

<材料・2人分>あじ(刺し身用・三枚におろしたもの)2尾分、ミニトマト5個、黄パプリカ1/4個、長ねぎ6cm、しょうがのみじん切り小さじ1、青じそのせん切り3~4枚分、レタス2枚、ドレッシング(だし汁・しょうゆ各大さじ1 1/2、酢大さじ1、砂糖小さじ1/2)、塩、こしょう

<作り方>

1.ミニトマトは四つ割りにし、パプリカは横3等分にしてから縦薄切り、ねぎは縦半分に切ってからごく薄い斜め切りにする。あじは5mm幅の細切りにし、塩、こしょう各少々をふる。

2.ボウルにミニトマト以外の1としょうが、しそを入れ、さっと混ぜ合わせる。

3.レタスは3~4cm長さ、1cm幅の短冊切りにして器に敷く。2をのせ、ミニトマトを散らしてドレッシングの材料を混ぜてかける。

(1人分125kcal、塩分2.6g、調理時間10分)

薬味たっぷりであとをひく「あじの刺し身サラダ」

夕飯作りを簡単に済ませたい週末に。あじを使った刺し身サラダ2レシピ 画像(4/3) 刺し身をたっぷりの野菜とあえて主菜に

<材料・2人分>あじ(三枚におろした刺し身用)2尾分、アボカド1/2個、レモン汁大さじ1、きゅうり1本、セロリ1/2本、青じそ5枚、みょうが2個、しょうがのせん切り1かけ分、ドレッシング(玉ねぎのすりおろし大さじ2、しょうゆ大さじ1 1/2、酢、サラダ油各大さじ1、砂糖小さじ1)

<作り方>

1.あじは皮がついていることが多いので、むく。むくひと手間で、歯ざわりがよくなる。

2.あじの小骨が残っているときは、血合いの両脇に切り目を入れて取ってから、一口大に切る。

3.アボカドは一口大に切り、レモン汁をかける。きゅうりは縦半分に切り、筋を除いたセロリとともに斜め1cm幅に切る。青じそは一口大に切り、みょうがは縦半分に切って斜め薄切りにする。ドレッシングの材料は混ぜ合わせる。

4.皿にきゅうり、セロリ、アボカドを盛り合わせ、青じそを広げる。あじ、みょうが、しょうがをさっと混ぜてのせ、ドレッシングを回しかける。

(1人分234kcal、塩分1.8g、調理時間7分)


あなたは今晩、どっちのレシピを選びますか?