外国産牛肉が驚くほどやわらか〜♪ ローストビーフは試作を重ねたこのレシピが決定版!

#食   
高コスパの外国産牛肉が驚くほどやわらかく仕上がる!「しっとりローストビーフ」

クリスマスにお正月。冬のイベントを盛り上げるのは、やっぱりごちそう肉! できるだけ無駄な出費を抑えたい今、お手ごろ価格の肉でもちゃんとおいしくできるレシピを知りたいですよね。

というわけで「お安い肉で冬のごちそう」今回は「しっとりローストビーフ」。
ローストビーフといえば火通りの加減が難しそう...ですがご安心を! 肉料理名人の料理研究家・市瀬悦子さんに、本格的なのに絶対失敗しないレシピを教わりました。

*  *  *

しっとりローストビーフ

高コスパの外国産牛肉が驚くほどしっとりやわらか
[ 材料・作りやすい分量 ]*1/4量で288kcal/塩分3.1g (つけ合わせを含む)
・牛ももかたまり肉 (外国産・約4cm厚さ) ...400g
・下味
 ∟砂糖、塩 ...各小さじ1
 ∟粗びき黒こしょう ...少々
・グレービーソース
 ∟肉汁 (作り方2でホイルに残ったもの) ...大さじ1
 ∟しょうゆ ...大さじ1
 ∟砂糖、はちみつ ...各大さじ1/2
・サラダ油
*グレービーソースは、はちみつを使っているので1歳未満の乳児には食べさせないでください。

[ 下準備 ]
【「おいしくしっとり」のカギは砂糖+塩】

砂糖+塩をすり込むのが、「おいしくしっとり」のカギ!

1. 牛肉は下味を全体にすり込んでラップでぴっちりと包む (この段階で保存可能) 。
▶︎冷凍:冷凍用保存袋に入れて冷凍室に入れ、調理する12時間以上前に冷蔵室に移して解凍する。
▶︎冷蔵:保存用密閉袋に入れて冷蔵室に入れ、2日以内に調理する。
2. 調理する1時間30分前に牛肉を室温に置き、水けを拭く。
*安い日に買って冷凍しておけば、コスパ度UP!

【編集部より】料理は買い物から!早めに買って下味+冷凍が節約のコツです
牛かたまり肉は年末が近づくと高くなる傾向があるため、安いときに買って冷凍しておくのがおすすめですよ。

[ つけ合わせの材料 (作りやすい分量) と作り方 ]
★マッシュポテト
1. じゃがいも2個 (約300g) は皮つきのままよく洗い、1個ずつラップで包む。電子レンジ (600W) で約5分30秒加熱する。竹串を刺してみて、すっと通ればOK。

2. ペーパータオルで包むようにし、やけどに注意して皮をむき、ボウルに入れる。熱いうちにバター30gを加え、溶かしながらじゃがいもをフォークで潰す。なめらかになったら牛乳大さじ4塩小さじ1/3こしょう少々を加え、よく混ぜ合わせる。

★蒸しブロッコリー
ブロッコリー1/2個 (約150g) は小房に分け、直径約18cmの耐熱皿に広げる。塩ひとつまみ水大さじ3をふり、ふんわりとラップをかけ、電子レンジ (600W) で約4分加熱し、水けをきる。

*電子レンジは600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

[ 作り方 ]
1. 表面はフライパンでこんがりロースト
オーブンを140℃に予熱する。フライパンに油小さじ1を中火で熱し、牛肉を入れる。表面の4面を約30秒ずつ焼き、両端の面は肉を立ててさっと焼く。

表面はフライパンでこんがりとロースト。


2. オーブン任せで火通りバッチリ!
オーブンの天板にオーブン用ペーパーを敷き、牛肉をのせる。140℃のオーブンで25分焼く。取り出して熱いうちにアルミホイルで二重に包み、室温に約30分おいて余熱でさらに火を通す。

オーブン任せで火通りバッチリ!


焼いたあとホイルで包み、余熱で蒸しつつ肉汁を閉じ込めます!

焼いたあとホイルで包み、余熱で蒸しつつ肉汁を閉じ込める。


3. うまみたっぷりの肉汁をソースに
1のフライパンを洗って拭き、グレービーソースの材料を入れて混ぜる。中火にかけ、軽いとろみがつくまで絶えず混ぜながら約30秒煮る。牛肉を薄切りにし、マッシュポテト、ブロッコリーとともに器に盛って、ソースをかける。

うまみたっぷりの肉汁をソースに。


【編集部より】肉料理名人が試作を重ねて完成した決定版レシピ!
脂身が少ない外国産牛肉でもやわらかく、おいしく仕上げるため、肉料理名人の料理研究家・市瀬さんが何度も試作を重ねてくださいました。お肉のジューシーさと、食欲をそそる肉の赤い色、火通りのバランスが考え抜かれた、まさに決定版!!編集部でもいろいろなお肉でこちらのレシピを試しましたが、どれも失敗しらずでおいしくできましたよ♪

【映え盛りテク】
そのままでは平たんになってしまうローストビーフ。こんもりと盛ったマッシュポテトに立てかけるようにし、少しずつずらしながら並べると立体感が出ます。

*  *  *

オーブンレンジを使う場合、オーブン調理のあとはさめるまで電子レンジが使えないことがあるので、つけ合わせは先に用意しましょう。

ローストビーフは素材も作り方も敷居が高いイメージですが、コスパ抜群のこのレシピなら気兼ねなくチャレンジできそう。また、ローストビーフが残ったら、サラダ系の野菜と粉チーズでこじゃれたサラダにしたり、グレービーソースはご飯にも合うのでかけてローストビーフ丼にしたりと、アレンジを楽しむこともできますよ。ぜひ作ってみてくださいね!

調理/市瀬悦子 撮影/木村 拓 スタイリング/河野亜紀 栄養計算/スタジオ食 編集協力/singt 編集部コメント取材/松田支信
 
【レタスクラブ編集部】

この記事に共感したら

Information

*電子レンジは600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.9倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

▶︎教えてくれたのは
市瀬悦子さん
料理研究家。雑誌、テレビ、企業のメニュー開発などで活躍中。おいしくて、誰にでも作りやすい華やかなレシピで人気。肉料理に関する著書多数。

<レタスクラブ22年12月増刊号より>


レシピ関連はここから

詳しいレシピはこちら!





雑誌情報はこちら


▼『レタスクラブ ’22 12月増刊号』は創刊35周年記念スペシャル号!豪華4大付録付き!!▼

特別付録は底が広くて使いやすい「SNOOPYエコバッグ」!!底が広いので食材の片寄りも無くなり、お買い物のときに重宝すること間違いなしです!料理特集は「お安い肉で冬のごちそう」クリスマスや年末年始にぴったり!コスパのいいお肉を使った驚きの本格「ごちそう肉メニュー」!/体の芯から燃やす冬の冷えには「温しょうが」/毎日のごはん作りの力強い味方!「殿堂入り時短食品2022」/肉や野菜のロスをゼロに!「ハンパ食材冷凍保存&活用シート」/食費が減ったと大好評!「平日5日×4週分の献立カレンダー12月」/年末年始に大活躍!賛否両論・笠原将弘さんのおつまみBOOK/オトナのNEWS連載小山慶一郎さん!/コミックエッセイも多数!/レタスクラブ12月増刊号をぜひお楽しみください。






今が旬の白菜を楽しめる一品!
LINEお友だち追加バナー

おすすめ読みもの(PR)