さんしょうと唐辛子のWの辛さがウマい! オトナ味の本格麻婆豆腐 画像(1/4) 豆腐の水きり不要で手早くできる、辛みと香りのきいた大人味
豆腐の水きり不要で手早くできる、辛みと香りのきいた大人味

調理=藤井恵 撮影=竹内章雄

中華の超定番料理、麻婆豆腐。家庭料理としてもおなじみの一品を、中華料理店の味にブラッシュアップ! 山椒と豆板醤の異なる2つの辛み、そして肉のうま味が口いっぱいに広がる本格味の「麻婆豆腐」を家庭で作ってみましょう。本格味とはいっても、材料さえ準備してしまえば5分もかからず完成する簡単レシピなので、ご安心を。ピリリとしびれる辛さがヤミツキになること間違いなし!

【麻婆豆腐】(285kcal、塩分1.6g)

<材料>(2人分)

豚ひき肉100g、もめん豆腐1丁、長ねぎのみじん切り1/2本分、にんにくのみじん切り1片分、しょうがのみじん切り1かけ分、豆板醤(トウバンジャン)小さじ1/2~1、合わせ調味料(酒大さじ1、みそ大さじ1/2、しょうゆ小さじ1、砂糖小さじ1/2)、中華スープ(とりガラスープの素小さじ1/3、湯3/4カップ)、粉ざんしょう適量、水溶き片栗粉(片栗粉小さじ2、水小さじ4)、サラダ油、ラー油

<作り方>

(1)豆腐は1.5cm角に切る。

(2)フライパンにサラダ油小さじ1を熱してひき肉を入れ、パラパラになるまで炒めて豆板醤を加えて炒める。香りが立ったら、合わせ調味料を加えてまんべんなく炒め合わせる。

さんしょうと唐辛子のWの辛さがウマい! オトナ味の本格麻婆豆腐 画像(4/4) 豆板醤は炒めることで香りが立ち、赤みが鮮やかに。肉にまんべんなくからめて
豆板醤は炒めることで香りが立ち、赤みが鮮やかに。肉にまんべんなくからめて

調理=藤井恵 撮影=竹内章雄

(3)ねぎ、にんにく、しょうがを加えて炒め合わせ、中華スープ、豆腐を加えて2~3分煮る。水溶き片栗粉を回し入れてとろみをつける。

さんしょうと唐辛子のWの辛さがウマい! オトナ味の本格麻婆豆腐 画像(8/4) うまみスープで煮る豆腐は、煮詰めて片栗粉で水分を閉じ込めるので、水きり不要
うまみスープで煮る豆腐は、煮詰めて片栗粉で水分を閉じ込めるので、水きり不要

調理=藤井恵 撮影=竹内章雄

(4)器に盛り、粉ざんしょうと、ラー油適量を回しかける。