朝食やお弁当にも! 5分でできる夏の「豆サラダ」レシピ 画像(1/4) 常備菜にもなる夏のミックスビーンズサラダ
常備菜にもなる夏のミックスビーンズサラダ

調理=橋本加名子 撮影=福岡拓

夕飯はもちろん、忙しい朝の副菜やお弁当の彩りおかずに、パパッとできる夏の豆サラダはいかが? 旬のいんげんは、豆と緑黄色野菜の栄養を合わせ持つスーパーフード。βカロテン・カルシウム・鉄・亜鉛・食物繊維が豊富。ダイエットやアンチエイジングに欠かせない必須アミノ酸が多いのも特徴です。

そんないんげんをミックスビーンズとあえるだけの「いんげんとミックスビーンズのサラダ」。朝作ってお弁当に入れ、残りは夕飯の副菜に利用したり、ごまあえを作るときにゆでたいんげんを取り分けておいてこのサラダにアレンジするなど、使い方も作り方も自由自在ですよ。


【いんげんとミックスビーンズのサラダ】

<材料・2人分>さやいんげん5本、ミックスビーンズ50g、合わせ調味料(酢・オリーブ油各小さじ1・塩小さじ1/4)、塩

<作り方>

1.いんげんは塩少々を加えた熱湯で約30秒ゆで、ざるに上げて湯をきる。粗熱がとれたら1cm幅の斜め切りにする。

2.ボウルに1、ミックスビーンズを入れ、合わせ調味料を加えてあえる。

(1人分61kcal、塩分0.7g、調理時間5分)