【お助けレシピ】日焼けorお疲れ肌を救ってくれる「牛肉とピーマンのオイスター炒め」 画像(1/3) 大きく切ったピーマンが食べごたえあり!

健康や美容のために、毎日しっかり食べたい緑黄色野菜。中でも、強い紫外線でダメージを受けたお肌には欠かせない食材です。そこで、抗酸化作用のあるカロテンやビタミンCが豊富なピーマンを使った時短&お手軽レシピをご紹介。

大きめに切ったピーマンを最初に強めの中火で炒めて、焼き目をつけておくことが風味よく仕上げるポイント! あとは手早く炒めるだけ。フライパン一つでできるので、洗い物が少ないのも魅力です。


【牛肉とピーマンのオイスター炒め】

<材料・2人分>

牛焼き肉用肉200g、下味(酒大さじ1、塩・こしょう各少々、片栗粉小さじ1/2)、ピーマン4個、にんにくのみじん切り1片分、合わせ調味料(酒大さじ1、オイスターソース・しょうゆ各小さじ2、砂糖小さじ2/3、レモン汁小さじ1/2)、サラダ油

<作り方>

1.ピーマンは縦半分に切る。牛肉は下味の酒、塩、こしょうをふって軽くもみ込み、片栗粉をまぶす。

【お助けレシピ】日焼けorお疲れ肌を救ってくれる「牛肉とピーマンのオイスター炒め」 画像(4/3) ピーマンは、油がまわって色が鮮やかになり、焼き目がついたらいったん取り出し、風味を残す

2.フライパンに油小さじ1/2を熱し、ピーマンを入れて強めの中火で炒める。全体に油がまわり、軽く焼き目がついたら、いったん取り出す。

3.フライパンに油小さじ1を足し、にんにくを入れて炒める。香りが立ったら牛肉を加えて炒め、肉の色が八分通り変わったら、合わせ調味料を加えて調味する。2を戻し入れ、さっと炒め合わせる。

(1人分381kcal、塩分1.9g、調理時間15分)