【時短レシピ】味つけは梅&マヨにおまかせ!「牛肉とセロリの梅マヨ炒め」 画像(1/2) 野菜は大きく切ってボリュームを出すのがポイント

遊び疲れた休日の夕食は、サッと簡単に済ませたいもの。肉も野菜も一緒にとれる、炒めものなら洗いものも少なくてうれしいですよね。

手抜きに見えない秘密は、調味に使う梅マヨです。コクがあるうえ、ほのかな酸味がポイントになって白いご飯にぴったりのおかずに。この調味テクは応用自在なのでぜひ覚えておいて。

 

【牛肉とセロリの梅マヨ炒め】

<材料・2人分>

牛切り落とし肉150g、セロリ1本、パプリカ1/2個、梅干し1~2個、マヨネーズ、サラダ油、塩、こしょう

<作り方>

1.セロリは斜め1cm幅に切る。パプリカは縦半分に切って、斜め1.5cm幅に切る。梅干しは種を除いて包丁でたたき、マヨネーズ大さじ2と混ぜ合わせておく。

2.フライパンに油大さじ1/2を熱し、セロリを入れて炒める。セロリに油がまわったら、牛肉を加えて炒める。肉の色が大体変わったら、パプリカを加え、さらに2~3分炒める。

3.野菜に火が通ったら、塩、こしょう各少々で調味し、1の梅マヨネーズを加え、さっと炒め合わせる。

(1人分365kcal、塩分1.4g、調理時間10分)