パスタやグラタン以外でも大活躍! ミートソースのアレンジおかず5選 画像(1/5) 「ミートソースサンドじゃがガレット」 レタスクラブニュースより

スパゲッティやグラタンなど、さまざまな料理で大活躍するミートソース。市販の缶詰のものを使うのも便利ですが、定番レパートリーのひとつとして作り方を覚えておくと便利です。今回は、自家製ミートソースで作るアレンジおかず5選をご紹介。バリエーション豊富なので飽きることなく楽しめますよ。

【ミートソースサンドじゃがガレット】(325Kcal、塩分1.3g)

<材料・2〜3人分>

じゃがいも 3個、合いびき肉 150g、玉ねぎのすりおろし 大さじ1、おろししょうが 大さじ1、ホールコーン缶 大さじ3、酒、トマトケチャップ、ウスターソース、塩、サラダ油

<作り方>

1. フライパンにひき肉、玉ねぎ、しょうが、酒大さじ1を入れて菜箸で混ぜ合わせ、火にかけていりつける。ひき肉がパラパラになったら、ケチャップ大さじ3、ウスターソース小さじ1、塩小さじ1/4、缶汁をきったコーンを加えて汁けがなくなるまで炒める

2. じゃがいもはせん切りにする。直径約20cmのフライパンに油大さじ1を熱し、じゃがいもの半量を広げて入れる。中央に1をのせ、残りのじゃがいもでおおって平らにする。弱めの中火にし、時々、フライ返しで押しつけながら7~8分焼く。じゃがいもの半量をフライパンに敷き詰め、中央に具をのせて、残りでおおう。じっくりと焼くとじゃがいもがくっつく。

3. 表面のじゃがいもが透き通り始め、下の面全体に焼き色がついたら、皿に滑らせて取り出し、フライパンをかぶせて上下を返して戻す。鍋肌から油大さじ1を回し入れ、同様に、焼き色がつくまで焼く。

せん切りにしたじゃがいもでミートソースをサンドします。フライパンからきれいにひっくり返してお皿に盛りつければ家族も大満足。ケーキのように切り分けて、みんなでワイワイ食べましょう。


【ポテトのミートソース煮】

ホールトマト缶はつぶしながら加えます。ほっくりとやわらかく煮えたじゃがいもがたまらない1品。

パスタやグラタン以外でも大活躍! ミートソースのアレンジおかず5選 画像(3/5) 「ポテトのミートソース煮」 レタスクラブニュースより

【かぼちゃのミートソースかけ】

かぼちゃの上にミートソースをのせてボリュームおかずに。ハロウィンパーティーに用意しても喜ばれそうです。

パスタやグラタン以外でも大活躍! ミートソースのアレンジおかず5選 画像(6/5) 「かぼちゃのミートソースかけ」 レタスクラブニュースより

【ミートソースサンドイッチ】

ピクニックや週末のブランチにぴったりのサンドイッチ。ミートソースは冷蔵庫で約5日間保存できます。

パスタやグラタン以外でも大活躍! ミートソースのアレンジおかず5選 画像(10/5) 「ミートソースサンドイッチ」 レタスクラブニュースより

【ソーセージのおからミートソース焼き】

ミートソースにおからをプラスしてヘルシーメニューに。おからミートソースをソーセージにのせて焼くだけで、食物繊維たっぷりのおかずが完成です。

パスタやグラタン以外でも大活躍! ミートソースのアレンジおかず5選 画像(15/5) 「ソーセージのおからミートソース焼き」 レタスクラブニュースより

ミートソースを一度作っておけば、冷凍も可能。忙しい時にさっと使えるので便利ですよ。