買い置き食材でパパっと作れる! ツナとじゃがいものおかずレシピ5選

#食 

買い物に行けないとき、家にある食材で腹持ちのいい一品を作りたい。そんなときに頼れる食材の代表、ツナとじゃがいも。この組み合わせで作ることができるレシピを集めてみました。スープ、副菜、主菜まで、バリエーションを覚えておけば困った時にお役立ち間違いなしですよ。

 

こんがりと焼き色をつけて「ツナじゃがガレット」


ツナじゃがガレット


<材料2~3人分>

じゃがいも…3個、ツナ缶… 小1缶(約80g)、片栗粉、塩、サラダ油

<作り方>

1.じゃがいもはせん切りにして、水にさらす。

2.水けをよくきってボウルに入れ、片栗粉大さじ1と1/2と塩小さじ1/3を加えて混ぜる。ツナを缶汁ごと加えてざっくり混ぜる。

3.小さめのフライパンに油小さじ2を熱して2を入れ、木べらで軽く押さえつけるようにして形を整え、ふたをする。

4.全体が透き通るまで約5分焼いたら裏返し、3と同様に軽く押さえつける。こんがり焼き色がつくまで約4分焼く。

ツナをプラスして、さらにうまみをアップ。じゃがいもに片栗粉をまぶすと、まとめやすくてもちもちの口当たりになります。

 

具材たっぷり「ツナとじゃがいものおかずスープ」


ツナとじゃがいものおかずスープ


にんにくと玉ねぎを炒めて味に深みを出します。満足感のあるおかずスープです。栄養たっぷりだから朝食にもおすすめ。

 

アツアツを召し上がれ「ツナじゃがのとろとろ卵」


ツナじゃがのとろとろ卵


ウスターソースを加えることで、味わい深く仕上がりますよ。とろっとした半熟卵を具材にからめると、まろやかさが増します。

 

予想外な組み合わせでヘルシーな「もやしツナコロッケ」


もやしツナコロッケ


野菜はレンジで加熱、お肉の替わりにツナを入れてお手軽。もやしを使うと食べごたえのあるコロッケになりますよ。

 

あるものでササっと簡単に「ツナじゃが煮(2)」


ツナじゃが煮(2)


バターで野菜を炒めるので、コクのある煮物に。仕上げのしょうゆで味がまとまります。

 

常備食材としてお家にある代表格のじゃがいもやツナ。サラダのイメージのあるこの食材も使い方次第で、主食から副菜まで幅広く変身します。下準備のいらないツナを使うことで、時短にもつながります。にんにくで香りづけしたり、ウスターソースなどで味付けするひと工夫で、アレンジを楽しみましょう。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)