じゃがいもがウマイんじゃ~! 冬の定番・ほっこりポテトグラタン5選

#食 
719444

オーブンや電子レンジで作ったアツアツのグラタンは、寒い時期にぜひ食べたい1品。今回は、そんなホクホクのポテトグラタン5選をご紹介。肉と野菜をホワイトソースにからめる定番の味はもちろん、具材を変えてソースをアレンジしたものも。手軽に作れる料理が目白押しなので、冬の献立に加えてくださいね。

 

【じゃがいものミルクグラタン】(534Kcal、塩分1.2g)

<材料・2人分>

じゃがいも 3個、ハム 2枚、牛乳 1カップ、生クリーム 1/2カップ、粉チーズ 大さじ3、にんにく 1/2片、塩、こしょう

<作り方>

1. じゃがいもは2cm角に切る。ハムはみじん切りにする。鍋にじゃがいも、包丁の腹でつぶしたにんにく、牛乳、生クリームを入れて強火にかける。煮立ったら中火にし、煮汁がとろりとするまで煮詰め、ハムを入れて混ぜ、味をみて塩、こしょうでととのえる。

2. 1をグラタン皿に入れ、粉チーズをふり、200℃に予熱したオーブンで10~15分、こんがりと焼き色がつくまで焼く。

じゃがいもに含まれているでんぷんがとろみをつけ、おいしさがアップ。味つけは塩、こしょうで調えるのがポイントです。オーブンを使った本格派なのでおもてなしにもぴったりです。

 

【じゃがいものココットグラタン】

シンプルな材料で作れるじゃがいものグラタン。容器のココットにバターをぬってからオーブントースターで焼きましょう。

719445

 

【ゆで卵とじゃがいものグラタン】

グラタンにゆで卵を加えると、コクが出て味わい深くなります。ゆで卵は手で半分にちぎって入れるだけでOK。

719446

 

【じゃがグラタン】

電子レンジで作れるラクチングラタンなので、オーブンを持っていない人にもおすすめです。

719447

 

【ポテキムチグラタン】

じゃがいもと白菜キムチの組み合わせは意外とマッチします。おつまみにも最適なので晩酌のおともに作ってみて。

719448

 

じゃがいもの芽は毒性の成分を含んでいるので、皮むき器の横についている芽取りでしっかり取り除きましょう。芽取りがない場合は包丁の根元の角を活用してくださいね。

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
じゃがいものミルクグラタン
じゃがいものココットグラタン
ゆで卵とじゃがいものグラタン
じゃがグラタン
ポテキムチグラタン

ほかにもいろいろ! ポテトグラタンのレシピをチェック!


 ▼生活がグッと楽しく便利に!“プチリフォーム”のための設備情報はこちら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //