味がしみしみ~! はるさめの絶品チャプチェ5選 画像(1/5) 「とり肉のチャプチェ」 レタスクラブニュースより

スープに入れたりサラダにしたりと何かと使い勝手のよいはるさめ。湿気さえ防げば常温で保存できることから、家庭に常備しておくと便利な食材です。今回は、ちゅるんと食べられるはるさめの絶品チャプチェ5選をご紹介。ごま油やにんにくをきかせて、手軽に作れる韓国料理を味わいましょう。

 

◆とり肉のチャプチェ(190Kcal、塩分1.1g)

【材料・2人分】

にんじん 1/2本、ピーマン 2個、はるさめ 40g、とりひき肉 150g、おろしにんにく 小さじ1/2、おろししょうが 小さじ1、ごま油 大さじ1、酒、しょうゆ 各大さじ2、砂糖 大さじ1/2

【作り方】

1. にんじんはせん切りにする。ピーマンは縦半分に切って縦細切りにする。

2. フライパンの深さ半分まで水を入れて中火にかけ、煮立ったらはるさめを入れて約2分ゆでる。ざるにあけて湯をきり、食べやすい長さに切る。

3. 続けてフライパンにごま油大さじ1を中火で熱し、とりひき肉、おろしにんにく、おろししょうがを入れ、ひき肉をほぐしながら炒める。肉の色が変わったら1を加え、さらに1~2分炒める。酒、しょうゆ各大さじ2、砂糖大さじ1/2を加えて混ぜ、2も加えて炒め合わせる。

とりひき肉とはるさめ、たっぷりの野菜を使っているので、ヘルシーなのにボリューム満点。すりおろして入れた香味野菜のよい香りが食欲をそそります。はるさめは食感を損なわないよう、最後に加えて混ぜ合わせればOK。

 

◆ピーマンと玉ねぎのチャプチェ

肉を使わずにさっぱりと仕上げた1品。とりガラベースのスープが適度なコクをプラスします。

味がしみしみ~! はるさめの絶品チャプチェ5選 画像(3/5) 「ピーマンと玉ねぎのチャプチェ」 レタスクラブニュースより

 

◆ポークチャプチェ

はるさめはかためにもどすのがポイント。合わせ調味料と同時に加え、うまみのある汁をよく吸わせましょう。

味がしみしみ~! はるさめの絶品チャプチェ5選 画像(6/5) 「ポークチャプチェ」 レタスクラブニュースより

 

◆さっぱりチャプチェ

牛肉は酒としょうゆをもみ込んで下味をつけておきます。炒めて色が変わったら一度取り出し、火の通りすぎを防いで。

味がしみしみ~! はるさめの絶品チャプチェ5選 画像(10/5) 「さっぱりチャプチェ」 レタスクラブニュースより

 

◆えびチャプチェ

えびの赤やレタスの緑で彩り豊か。多めに作っておけば、次の日のお弁当のおかずにも使えますよ。

味がしみしみ~! はるさめの絶品チャプチェ5選 画像(15/5) 「えびチャプチェ」 レタスクラブニュースより

 

はるさめは大きく分けて、じゃがいもやさつまいもを原料とする日本産のものと、緑豆から作られる中国産のものがあります。歯ごたえや太さが異なるので、好みに応じて使い分けてくださいね。