カレー粉でスパイシー☆ とりむね肉の満足おかず5選 画像(1/5) 「とりむね肉とカリフラワーのカレークリーム煮」 レタスクラブニュースより

比較的安価な値段で売っているとりむね肉。淡白な味わいの肉ですが、工夫すればパンチがきいた料理も作れます。今回は、とりむね肉×カレー粉のスパイシーおかず5選をご紹介。とりむね肉はまとめ買いすることも多いので、献立がマンネリ化しないようにあれこれ試してみて。

 

◆とりむね肉とカリフラワーのカレークリーム煮(461Kcal、塩分1.5g)

【材料・2人分】

とりむね肉 1枚、牛乳 1カップ、カリフラワー 1個、玉ねぎ 1/2個、パセリのみじん切り 少々、固形スープの素 1個、塩、粗びき黒こしょう、小麦粉、バター、カレー粉

【作り方】

1. とり肉は1~2cm厚さのそぎ切りにし、塩、こしょう各少々をふり、小麦粉を薄くまぶす。カリフラワーは小房に分ける。玉ねぎは1cm幅のくし形切りにする。そぎ切りにしたとり肉に小麦粉を薄くまぶしてからスープに加えると、プリッとしてやわらかく仕上がる。

2. 鍋にバター20gを溶かし、玉ねぎとカレー粉大さじ1を入れて炒める。油がなじんだら、水1と1/2~2カップを加えて煮立て、とり肉を加えて1~2分煮る。スープの素、カリフラワーを加えて、時々混ぜながら弱火で約5分煮る。

3. 2に牛乳を加えて混ぜ、煮立つ直前に塩少々で調味し、器に盛って、こしょう少々をふり、パセリを散らす。

歯ごたえが抜群のカリフラワーととりむね肉を合わせたクリーム煮。とり肉に小麦粉をまぶせばパサつきを防いでくれます。さらに肉もプリッとした食感に仕上がるので、テクニックの1つとして覚えておきましょう。

 

◆タンドリーチキン風

スパイスだれがしみ込んだタンドリーチキン風の串焼きです。フライパンに油を薄くひいて、焼き色がつくまで焼いたら完成。

カレー粉でスパイシー☆ とりむね肉の満足おかず5選 画像(3/5) 「タンドリーチキン風」 レタスクラブニュースより

 

◆とり肉のカレー炒め

とり肉は食べやすいサイズの一口大に切りましょう。フライパン1つで作れる手軽なメニューなので、忙しい人におすすめの1品です。

カレー粉でスパイシー☆ とりむね肉の満足おかず5選 画像(6/5) 「とり肉のカレー炒め」 レタスクラブニュースより

 

◆とりとチンゲンサイのカレー炒め

チンゲンサイのシャキシャキとした食感がアクセントになります。とりむね肉に片栗粉を使えばカリッと焼きあがるのでおすすめ。

カレー粉でスパイシー☆ とりむね肉の満足おかず5選 画像(10/5) 「とりとチンゲンサイのカレー炒め」 レタスクラブニュースより

 

◆とり肉と高菜のカレー炒め

エスニック風の味つけがされたカレー炒め。最後にしょうゆ小さじ1杯を入れて、味のバランスを調えてください。

カレー粉でスパイシー☆ とりむね肉の満足おかず5選 画像(15/5) 「とり肉と高菜のカレー炒め」 レタスクラブニュースより

 

とりむね肉は、あらかじめ下味をつけてから冷凍保存すれば調理がラクチン。さまざまなアレンジでレシピのバリエーションをふやしてみて。