チンするだけ! ささ身だけど満足度大な「ささ身とキャベツのレンジ蒸し」 画像(1/2) しょうが&ごま油の香りが食欲をそそる!

あっさりしていて食べ応えがないからと、メインおかずには倦厭されがちなささ身。でも下味さえつけておけば、コクうま食材に大変身! そのうえ火も通りやすく、時短調理にもうってつけとあれば活用しない手はありません。電子レンジでチンするだけの「ささ身とキャベツのレンジ蒸し」は、しょうがとごま油の香りが食欲をそそる一品。下味に加えたごま油の効果で、食感もしっとりふわふわ。もう食べ応えがないなんて言わせない、満足度大なメインおかずです。


ささ身とキャベツのレンジ蒸し

【材料】(2人分)

とりささ身 4~5本(約200g)、下味(おろししょうが 1かけ分、しょうゆ 大さじ2、砂糖、ごま油 各大さじ1)、キャベツ 3~4枚(約200g)、長ねぎ 1/2本、青じそ 4枚


【作り方】

(1)キャベツは5cm四方に切る。ねぎは斜め5mm幅に切る。ささ身は斜め1.5cm幅に切り、下味をからめる。

(2) 耐熱皿にキャベツとねぎを平らに広げ、ささ身を下味ごと、中央をあけてドーナツ状にのせる。ふんわりとラップをかけ、500Wの電子レンジで約7分30秒加熱する。

チンするだけ! ささ身だけど満足度大な「ささ身とキャベツのレンジ蒸し」 画像(3/2)  電子レンジで加熱したとき、火の通りにむらがないよう、肉は中央をあけてドーナッツ状にのせる

(3)ラップをはずして全体をよく混ぜ合わせる。器に盛り、しそをちぎって散らす。

(1人分 230kcal、塩分2.7g、調理時間10分)