新年度最初の朝は「アボカドディップトースト」で元気にスタート! 画像(1/2) 小さく切ってワインに合わせるのもおすすめ!

明日から4月。いよいよ新年度のスタートです。朝食には、栄養たっぷり&美容効果も高いアボカドを使ったメニューを食べて、元気を注入! 笑顔でスタートをきりましょう。

トーストにぬるアボカドディップは、実はとても万能。グリルした肉や魚、豆腐にかけてもおいしく、野菜との相性も◎。食事作りが面倒な日には、コンビニサラダにアボカドディップをプラスするのもおすすめです。


アボカドディップトースト

【材料】(2人分)

アボカド 1個、粉チーズ 適量、玉ねぎのみじん切り 大さじ2、レモン汁 大さじ1、食パン(6枚切り・ここではライ麦) 2枚、マヨネーズ、塩、粗びき黒こしょう

新年度最初の朝は「アボカドディップトースト」で元気にスタート! 画像(3/2) 【関連画像】完熟したアボカドは冷蔵庫で数日保存可能。かたいときは、紙袋に入れて室温で2~3日おいて。

【作り方】

(1)アボカドはボウルに入れ、フォークで粗く潰す。玉ねぎ、レモン汁、マヨネーズ大さじ1~2、塩、こしょう各少々を加えて混ぜ合わせる。

(2)食パンに1をぬり、チーズをふる。オーブントースターで食パンがこんがりするまで2~3分焼き、器に盛ってこしょう適量をふる。好みでイタリアンパセリのざく切りを散らしても。

(1人分349kcal、塩分1.2g)