下味をもみこむだけの“ほぼできおかず”が、毎日の食事作りを劇的にラクにする!

#食 

甘みのある新じゃがいもに、こってり味のみそ味がよく合う「豚肉と新じゃがのみそ炒め」。ご飯がすすむこちらのメニューも、豚肉に下味をつけた“ほぼできおかず”「豚こまにしょうがみそ味」さえあれば、あっという間に完成! パパっとラクに作れます。肉に下味をつけておくことで、中まで味がしっかりしみてやわらかくなり、さらに調理時の味つけも簡単と、いいことづくめ。“ほぼできおかず”が、あなたの毎日の食事作りを強力にサポートします。


豚こまにしょうがみそ味

799395

【材料】(2人分)

豚こま切れ肉 200g、漬けだれ(おろししょうが 小さじ1、みそ 大さじ1~1と1/2、砂糖 大さじ1、酒 小さじ1)


【作り方】

1.ポリ袋に漬けだれの材料を入れ、よくもんで混ぜ、豚肉を加える。味が均一にからむまでもみ込む。

※冷蔵で約3日保存可能。下味をつけた状態で、冷凍してもOK。冷凍用保存袋に入れ、冷凍室で約3週間保存可能です。使うときは電子レンジの解凍モードで解凍し、同様に調理して。



豚肉と新じゃがのみそ炒め

799396

【材料】(2人分)

「豚こまにしょうがみそ味」全量、新じゃがいも 小6個(約300g)、塩、サラダ油


【作り方】

1.新じゃがいもは皮つきのまま洗い、半分に切る。耐熱皿に並べ、塩小さじ1/3をからめる。ラップをふんわりとかけて500Wの電子レンジで約7分、竹串がスッと通るまで加熱する。

2.フライパンに油大さじ1/2をひき、「豚こま」を入れて全体に広げる。中火にかけ、ほぼ火が通るまで約3分炒める。新じゃがの水けをきって加え、さらに約1分炒める。

(1人分430kcal、塩分2.2g)



この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //